おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ビートたけしのウソップ物語」 みんなの声

ビートたけしのウソップ物語 作:ビートたけし
絵:宇野亜喜良ほか15人
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年7月25日
ISBN:9784916016348
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パロディも場合によっては悪ふざけ

    巨匠ビートたけしが15編のよく知られたお話をパロディにしています。
    それぞれに宇野亜喜良をはじめ15人の絵本作家が絵を付けています。
    中には「鶴の恩返し」のようなヒットもあるのですが、安手のコント芸のような軽薄さが鼻についてしまって、奥に秘めるものがないと感じました。
    子どもが発想するような空想てき想像力の域をあまり脱していないように思えてしまいました。
    絵の方も、ビートたけしの毒気の前では遠慮がちに感じます。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • やはりブラックはおもしろい!

    • ヒミコさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    ビートたけしが、だれでもが知っている昔話や童話、言い伝え等をブラックブラックに書き換えた本。
    はっきり言って、教育的とは言えない内容なのですが、道徳的でない分、世の中の真の姿を言い当てているようで面白い。
    5年の読み聞かせで、ブラック度の少ないものをセレクトしてよんでのですが、特に好評だったのは「鶴の恩返し」
    これは、鶴の恩返しのパロディー版です。
    内容の方は、おじいさんが、鶴を助けた後に居ついた娘は、食っちゃ寝生活を送る怠け者で、後日、おじいさんが部屋を覗いたところ、助けた鶴と判明します。おじいさんが「助けてやったのになんで恩返しをしないのだ!」と言うと、つるはこう言うのです」
    「バカ!オレはツルじゃない、サギだ!」
    めでたし、めでたし。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / こびとづかん / ぼくのトイレ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット