おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

夢の果て −安房直子 十七の物語−」 みんなの声

夢の果て −安房直子 十七の物語− 作:安房 直子
絵:味戸 ケイコ
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:2005年12月10日
ISBN:9784916016584
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 安房さんの作品に寄せる熱い思いに感動

    安房直子さんの作品ということで絵本ナビで購入しました。

    作品もさることながら、あとがきを書かれている味戸ケイコさんと瑞雲舎の井上さんの安房さんの作品に寄せる熱い思いに感動し胸が熱くなりました。

    安房さんが早く亡くなられたことは読者である私たちにとってはとても悲しいことなのですが、こんなにも深く作品を愛して読者に届けたいという気持ち、その気持ちがとても嬉しかったです。

    そして、安房さんの作品を読むとなぜかたかどのさんの作品を読みたくなる私。

    その理由がよくわからなかったのですが、たかどのさんの長編に見られる「憧れ」がこの「夢の果て」にも描かれていて「憧れ」が共通点としてあったこと。

    そして、味戸さん安房さん共に北海道におられたことがわかり、たかどのさんも北海道出身、たかどのさんとの共通点「憧れ」と「北海道」という二つのキーワードが見つかった作品集でもありました。

    収められている作品はどれも秀逸。

    私の好きな、切ない、はかないという胸の奥がきゅーっとする作品群たちはいつ読んでも新鮮で小編でありながらも、どこか別の世界へと誘ってくれるのです。

    味戸さんの美しく繊細で幻想的そしてどこかほの暗く、時に不気味な怖さをたたえる絵がとても安房さんの作品にマッチしていると思います。

    安房直子コレクションや、買い集めた安房さんの文庫本と共に私の愛蔵版となりました。

    この作品を読者の元に届けて下さってとてもありがたいと思います。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット