もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ももちゃんのおみせたんけん」 みんなの声

ももちゃんのおみせたんけん 作・絵:村田 エミコ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2002年
評価スコア 4
評価ランキング 18,327
みんなの声 総数 9
「ももちゃんのおみせたんけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 姉妹でおつかい

    頂いた絵本です。ももちゃんがお姉ちゃんとお豆腐やさんに行くまでのお話です。途中でいろんなお店に寄るのですが、長女次女、私で当てっこしながら読むのが楽しかったです。絵も版画になっていて、とても素敵でした。姉妹のお話なので、我が家とだぶらせながら読みました。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしいね

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    素敵な版画絵で描かれた、おみせたんけん。

    「ここは、なにやさん!?」

    って、1ページ1ページめくっていくのがワクワクします。


    昔ながらの商店街の様子に、どこか懐かしさを感じるそんな1冊です。
    いろんなお店の登場に、子供も目が釘づけです。

    掲載日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 村田ミエコさん

    以前村田ミエコさんの作品で”そばやのまねきねこ”という作品を読んだ事がありとても素晴らしく心に残っていたのでこの絵本を選びました。村田さんの版画の才能が素晴しい事と色使いのセンスの良さを楽しめる絵本でした。登場する人々の表情がとても楽しげで生き生きしているのが印象に残りました。兄弟仲が良いのも微笑ましかったです。どの人も自分の仕事を愛していて誇りを持って仕事をしている所がとても好感を持てました。是非この絵本の原画を見てみたいと思いました。とにかく版画が素晴しい!気に入りました!

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画かなあ?

    色がシンプルなのがかえってめだち、なんだろうな?って、おもわず手にした絵本です。表紙は、昭和の時代かな?っておもったが、中をみて、なあ〜んだ、版画なんだ。版画ならすごいぞ!!すごいぞ!!お店がいっぱい並んでるから、商店街だあ・・・  なつかしいなあ・・・・ やっぱり、いいなあ〜商店街は、のんびり買い物できて、いいなあ。
    ももちゃんと、おねえさんが、おとうふやさんにお買い物。商店街をはいったところのうしろむき?の絵が、なんとも微笑ましいです。頭を、したにして??なんだろう?この絵は? お店の二階で、おばさんが、お布団を干してるのもいい雰囲気だね。なにやさん?なにやさん?お店の探検・・・
    へいっいらっしゃい!いきのいいおすしやさん。食べたくなかったのかなあ?ももちゃん、えらいぞお?
    おとうふ、いっちようかって。おねえさんといっしょに、おつかいできてよかった。やっぱり、探検は、たのしいもの。
    下の娘は、隣の子と、近所周りをして、探検ごっこ遊びが、随分長く続いた時があったなあ・・・・・お店だったら、もっともっとたのしかったかもね。孫と、この本で、お店の探検をしよっと。。。。。。

    掲載日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 商店街の雰囲気

    ももちゃんがお姉ちゃんと一緒に豆腐を買いに行くお話です。

    活気ある商店街の雰囲気が、版画によって見事に表現されています。

    「なにやさん?」とお店探険を楽しめる一冊でした。

    個人的には、おすし屋さんのおしながきにある“かっぱまき 600”という文字にビックリ!
    高級なおすし屋さんなんでしょうか?(笑)

    掲載日:2008/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうふやさんはどこ?

    モノクロです。版画なのかな?
    商店街の色んなお店が細かーく描かれていて、それぞれの仕事で必要な道具がたくさん描かれていて、とても面白いです。
    スーパーは一度に色んなものが買えるから便利だけど、こういうお勉強はできないよなあ、と改めて感じました。
    お使いにいく楽しみを教えてくれる、楽しい絵本でした。

    掲載日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あてるのが好き

    版画の絵本です。
    商店街の一つ一つの商店が、すごくよくできています。
    大人の私はそれだけで感心させられたのですが、
    娘はというと「これは何屋さん?」という問のページに
    「おとうふやさん」とすごく大きな声で答えるのが好きなようです。
    少し古い商店街を再現しているので
    大人は懐かしさを感じ、子どもは新しいと感じるのでしょうか。

    掲載日:2007/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の風景 商店街

    ももちゃんはお姉さんと一緒にお買い物に出かけます。
    お豆腐を買いにいくんです。そこに広がる町並みは
    昔の活気のある商店街。
    私の小さなころにはこんな商店街がありましたね〜
    版画の絵が、またなんとも懐かしい感じを出していて、
    これは子どもの絵本ではなく、大人向きなんじゃない
    でしょうか。

    掲載日:2005/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 商店街

    • モリヘイさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    私こんな商店街知りません。私が.テレビの画面の中でしか見たことのない活気のある商店街を二人の姉妹がお使いの途中お店を覗きながら何のお店か考えます。
    みんなニコニコ働いていて大人の私がうれしくなって絵本を見ています。
    スーパーやホームセンターしか知らない息子はもっと不思議そうでした。

    掲載日:2002/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット