しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おでんさむらい しらたきのまき」 みんなの声

おでんさむらい しらたきのまき 作:内田 麟太郎
絵:西村 繁男
出版社:くもん出版
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784774313818
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,295
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かぶへいかわいい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    おでんさむらいシリーズ何冊かあるようですが,この本が初めて読んだおでんさむらいです.
    表紙のかぶへいがかわいくて,カブトムシ好きの息子も気に入っていました.金太郎みたいな前かけ?がいいですね.

    お話のほうは手に汗握る展開で,息子とドキドキしながら読み進めました.お気に入りのかぶへいが危機一髪のところでおでんさむらいに助けてもらいほっとしました.

    おみっちゃんとのくだりは,5歳の息子にはまだちょっと分からないようです.親のわたしは読んでてじれったくなりますが.

    なんでかぶへいはおでんさむらいにおともしてるのかとか謎な部分も多いので,もっとおでんさむらいシリーズ読んでみようと思います.

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 侍のおともがかぶとむしっていうのが笑えますね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    我が子は歌舞伎メイクを見るともれなく「怖い」と言うのですが、ここにも歌舞伎メイクが登場してきました。団子屋のおみっちゃんはおでんさんのことを好きなのかな。見ていて何だかもどかしいようなじれったいような気持ちになる〜。笑

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代劇絵本

    我が家では、こちらを最初に読みましたが、シリーズの第2作ということでしたね。
    第1作も、ぜひ読んでみたいと思います。
    2作目からでも十分に楽しめるお話でしたね。
    立ち回りあり、人情ありと、バリバリの時代劇ですね!

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が違う

    うちの子のおでんさむらいっていったら、テレビのやつなのですが、この絵本ではリアルな人間のおでんさむらいでした。最初は絵が違うのが気になって仕方がないて感じだったのですが、妖怪毒蜘蛛が出てきてからは話に夢中になって聞き入ってました。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぶへいピンチ!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    前回同様「しらたきのまき」のサブタイトルが気になりながら借りてきました。
    しらたきにどんな意味や活躍があるんだろうと期待☆
    妖怪毒蜘蛛相手に「熱いくもの糸」の攻撃だなんて(笑)
    今回もうまいなぁ。
    おでんさむらいとおみっちゃんの恋の行方が気になりますね♪

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おでんさむらい2作目:春

    てっきりおでんの話かと思ったら、おでんはおでんでも、ひらた・おでんという人名でした。

    春の江戸の街を、侍のおでんと、大きなカブトムシのかぶへいが歩きます。思い人のおみっちゃんが出てきます。妖怪のくも男にいじめられているろくろ首を助けます。しらたきは退治するのに使っただけ。予想外でなかなか面白い。最後はろくろ首に好かれたおでんに、おみっちゃんもちょっとご機嫌ななめ。

    娘も大笑いでした。

    気になったのはこのシリーズ、春夏秋冬じゃなく冬春秋夏の順で絵本が刊行されていること。なんでこんなにバラバラ?

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜の花にもはんちょうちん

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    今度はそう来ましたかい!

    さすがのかぶへいも、どくぐもの妖怪には勝てないか・・・
    それにしても、悪役らしい歌舞伎の赤塗りとはおもしろい!

    しらたきがこんな武器になるとは、この絵本だけでしょう

    花見のたびに桜のはなちょうちんを思い出して笑っちゃいそうです

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おでんさま

    「こぶまきのまき」を読んで以来、すっかり「おでん」ファンです。
    おでんのクールな感じが好きなので、なんだか浮かれ気味の姿は、
    ちょっぴりイメージダウン。

    でも、やっぱり困っている人を見過ごすことはできない所は、
    カッコイイ☆
    そして、華麗なしらたきとばしも!!

    悪党も妖怪なら、助けたおじょちゅうも妖怪。
    前作といい、ここは普通に妖怪がウロウロしてるのですね!
    まぁ、おとももカブトムシだし…。
    じつは、おでんも!?

    とにかく、ハマっているこのシリーズ☆
    つぎは、ちくわいきまーす!!

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜見物

    「おでんさむらいシリーズ」の絵本が大好きです。

    ひらた・おでんの恋心も純粋で無垢で可愛いと思いました。

    桜見物に出かけ、事件発生ですが、今回もしらたきを使っての活躍に

    食べ物なので親近感が持てました。

    江戸の町が桜一色で華やかで春らしく恋心までの発展に面白く読めまし

    た。ひらた・おでんに応援したくなりました。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    以前にも同主人公が登場する絵本を読んだ事があるので親近感が湧きこの絵本を選びました。主人公がとても愛らしくチャーミングな一面を持ち合わせているのがとても魅力的でした。お供のかぶへいも主人思いで感動しました。細かな登場人物もじっくりと書き込まれていて見応えがありました。主人公の恋が成就するといいな!と思いました。シリーズで読みたい絵本です。

    掲載日:2010/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット