ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ちいさなあなたへ」 みんなの声

ちいさなあなたへ 作:アリスン・マギー
絵:ピーター・レイノルズ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784072559932
評価スコア 4.81
評価ランキング 215
みんなの声 総数 202
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

202件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ママ友から泣きながら電話来ました

    絵本ナビで知った絵本。
    本屋で立ち読みして涙が出てしまい、慌ててしまった本。
    帰宅後、思い出しては涙し、本屋に行っては手に取りまた涙し。
    3〜4回繰り返して、とうとう買ってしまいました。

    去年出産した友達にプレゼントと一緒にこっそり送ったら
    プレゼントありがとう、の言葉ではなく
    「絵本・・・本当に・・・涙が止まらなくて・・・グスグス」
    という電話が。
    毎日しんどい・しんどいと言っていたことに後悔したそうです。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    9
  • 母への思いと娘への思い

     初めて読んだのは、英語版の“Someday”――書店で立ち読みして、思わず涙ぐんでしまいました。本当に帯の言葉どおり、「母であることのすべてがつまった絵本」ですね。

     娘には、いつ読んであげようかと時期を待っていましたが、今日、娘の誕生日に、この本をプレゼントしました。今年は、日本で、じいじ、ばあばといっしょに迎える初めての誕生日。その特別な日に、母への思いと娘への思いの両方が詰まったこの絵本を読むことができ、感無量でした。  
     日々成長していく娘と、年々白髪が増えていく母。これまで歩んできた道のりを振り返り、また、娘のこれから歩んでいく道を思い浮かべながら、母への感謝の気持ちと、母親としてのしあわせが、心の中いっぱいに広がっていくのを感じました。

     娘は、これから先、うれしいこと、楽しいことに瞳を輝かせたり、時に、膝を抱えて悲嘆に暮れたりしながらも、いつか自分の夢を見つけて、遠くへ巣立って行く日が来ることでしょう。その時が来たら、私も、母がしてくれたように、娘の後姿を笑顔で手を振りながら見送ってあげたい。そして、再び、同じ場所に立って、「おかえり」と抱きしめてあげたい・・・。終わりから2ページ目の絵と、母の姿が重なり、また涙があふれました。
     娘と手をつなぎ、娘の髪をとかし、娘の寝顔を毎晩見られる今、娘との1分1秒をもっともっと大切に、そして、大いに楽しみたいな、という思いが以前にも増して強まりました。

     生死の意味も、老いるということも、しっかりと理解している娘は、最後のページに涙ぐんでいました。でも、最初のページを開くときには、いつもにこにこ。赤ちゃんに返ったように、純真無垢な目で、両手の指を私の前に差し出し、「ねえ、Jにもやって。」と言って甘えます。

    「あのひ、わたしは、あなたのちいさなゆびをかぞえ、そのいっぽん、いっぽんにキスをした。」

    ――あの日のことをずっと忘れないでいたい。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    9
  • 妻へのプレゼント

    毎日、1歳半の娘の育児に追われている妻へのプレゼントとして購入した絵本です。読み終えた後、妻は、目に涙を浮かべていました。(何も語りませんでしたが…)

    私は、この絵本のお母さんと妻を照らし合わせ、こんな気持ちで育児をしている世のお母さんたちの偉大さに改めて、尊敬と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

    これから、お母さんになる方、育児に行き詰った方、子育てを一段落された方…一度、読んでみてください。この絵本で、子育てしている時間のすばらしさを実感されることでしょう。

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    8
  • 子ども5歳

    子どもは現在4歳、もうすぐ5歳になります。

    子どもが2歳の頃に私が読みました、と以前もレビューさせていただきました。
    あれからもうすぐ3年が経ちます。

    当時読んだときは、私の母を思い、わが子を思いながら読みました。
    そのときとはまた違った目線で今回は読むことが出来ましたので、是非。

    子どもも年中さんにもなると、ずいぶんと手も離れ、同じ空間で居ながらも別々のことをする時間も増えてきました。
    よく言えば、自分の時間が多少なりとも持てるようになってきたとも言えましょう。

    しかし反面、子どもとの接点が少しずつではありますが、確実に減ってきたのです。

    手がかからないとはいえ、やはりいたずらもわがままもたくさんあります。躾のつもりで厳しく言い聞かせ、時にはきつく叱ることもあります。
    そんなとき、苛立たしささ、腹立たしさのほうが勝ってしまうのも事実です。

    子どもの髪を結うのにも、じっとしていなさい!結えないでしょ!
    その柔らかな髪を愛しそうに撫でたのはいつのことだっけ・・・

    もう、じっとしてて!爪より指先切っちゃうでしょ!
    指を一本一本撫で、大きくなったなぁ・・・なんて思ったのはいつのことだっけ。

    今、この本を目の届く範囲に飾っています。
    あの日の想いを忘れないように。

    そして、母の日にも、メッセージを書いて、母に贈りました。
    生んでくれてありがとう。

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    6
  • 13歳のあなた(娘)と読みたいの・・・

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    長女は13歳。
    ちょうど 青春への第一歩を踏み出したところです。
    先日一緒に読みました。

    この絵本は小さな娘の誕生からから始まり、成長の場面場面を
    とてもシンプルに描いています。そしてだからこそ、読んでいる人の思いをつい移入してしまうような絵本だな・・・と思います。

    小さな指の一本一本がとてもいとおしくて・・・
    ちいさな お手手の写真や手形を娘は自分のアルバムで見たことがあります。
    きっと当時の記憶はないまでも、自分が歓迎され愛されてこの世界に誕生してきたと、そして自分がいつも大切な存在であるという事実を、さらに自分の中で確信を深めてくれたのではないかと母は願っています。

    これから先、楽しいことも辛いこともたくさん経験していくであろう13歳の娘に、だからこそ
     「一緒に今読みたいの。」
    と誘いました。 常に手に取るというわけではありませんが・・きっと心のどこかに残っていると思います。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    6
  • 娘、そして母へ

    もうすぐ10歳になる我が娘はどうも最近、反抗期のようだ。
    第1次反抗期とは違って、自分の思いを伝えるとき、
    感情を表すときにも相手を気遣うことも覚え、
    解決法も上手になり成長した。
    その分、前の様には「ママ、○○だよね〜」
    「ママ、○○なんだよね〜」と1つ1つ細やかな表現はしなくなった。
    成長するって、何かが増え続けることだと思っていたけれど、
    失うことでもあるんですよねぇ〜。
    幼児期のあの“ほわり。。。”“ふんわり・・・”
    としたあどけなさが なくなり・・・。
    ただ夢中で、何かを見つめることもなくなり・・・。
    まっすぐ過ぎるぐらいに、感情を出すことも、なくなる・・・。
    このさびしい気持ちは、どうあらわせばいいのだろう。

    子育て真っ最中のママには、同性である娘の成長が
    楽しみでもあり、もどかしさも感じ、寂しい気持ちも感じるのです。
    この絵本にはそんな私たち“お母さん”の気持ちが
    詰まってます。
    そして、わたしの母も3人の娘を育て上げましたが
    3人3色で姉・私・妹とすごしたそれぞれの思いでは
    大変だったことや感動したこと、
    いろんなことが詰まってて、
    思い出の道をどんどんさかのぼることができるでしょう。
    そんなわたしの母もあと、5年ほどで還暦を迎えます。
    その時に、母にも是非、プレゼントして思い出を語りたい。
    そして、娘には嫁ぐときに。そして、家庭の事情で
    母のいないわたしの姪っ子にも、あなたのお母さんも
    同じ気持ちでいつでも見守ってるのよ。とメッセージを込めて
    彼女が嫁ぐときにも贈りたい絵本となりました。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    6
  • 泣きました。(^_^;)

    • 森の魔女さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 兵庫県
    • 女の子0歳

    初孫が生まれ・・・3か月になったところで、「いないいないばあ」・・・の絵本を読むと大人しく聞いているという。
    で、同じ作者の「いいおかお」のほかに何か0歳児に良い本は、ないかしら?・・・・とこのサイトへ・・・
    試し読みができることに感動!!早速、会員に・・・
    「いいおかお」を注文しようとして、「ちいさなあなたへ」を試し読み・・・良さそうなので、自分用でも娘用でもいいと思って買いました。
    読んでみて・・・
    ちょうど、孫を授かり、娘を産んだ時の事を思い出して・・
    自分の命よりも大切なものに出会い、その娘が母になり・・
    今は、亡き自分の母を思い出し・・・
    もう、涙が止まりませんでした。
    素敵な絵本です。
    ちょうど、娘の誕生祝いに送りました。
    きっと、号泣という、メールが返ってくるはずです。
    素敵な絵本の紹介、ありがとうございました。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    5
  • ちいさなあなたへ そしてわたしへ

    「高齢出産」といわれる歳で娘を産みました。
    同じように高齢出産年齢で女の子を出産した友人から贈られた本です。
    娘の世話をしながら「私はこの子と出会うために生まれたのだ」と思うことが
    幾度もあります(「この子が私と出会うために生まれた」のではなく)。
    そんなわけのわからない大きなうねりみたいな感情・・本能といってもいいのかも
    しれません・・そういう感情を美しく描いたのが、この絵本のような気がします。
    母であることを誇りに思い、私の母の母の母の母の・・・遠い昔の母にまで
    繋がっているのだなあということを感じる絵本。

    もう若くないせいか、それとも子どもを産んでなにか回路がかわってしまったのか
    まだ娘はたったの2歳だというのに、私から離れて成長していく娘の姿を思い描いたり
    写真たてに入った「赤ちゃんだった娘とほやほやママの私」が浮かんだりして
    つい涙してしまいそうになります。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    5
  • 大切な一冊

    娘を妊娠中に本屋さんで手に取り、その場で号泣。
    生まれてくる娘とのこれからを想像させられ、
    とてもとても愛しく、そして胸がギュッと切なくなりました。
    それは無事に生まれてきてくれた今も同じ気持ちです。

    そして、自分も母からこんなふうに育てられたのだと、
    母の私への気持ちが理解できるようになったと思います。
    年老いてゆく母を見ていると悲しくなることもある今日この頃ですが、
    それが命のバトンなのだと、こうして続いてきた、
    そしてこれからも続いていくのだと、改めて気づかされた本です。

    この絵本に出会えてよかった。
    ずっとずっと側に置いて、時々開きたいと思える大切な一冊です。

    掲載日:2010/01/07

    参考になりました
    感謝
    5
  • 贈り物にしたい。

    • ぴっころみさん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    まず、自分で読みました。
    1ページ目から涙が止まりません。
    難産でやっとわが子に会えた日
    私も長時間のお産のあと、病院のベッドで
    同じように赤いほっぺ、小さな指、まだ閉じたままのまぶた・・。
    全部確かめて、最後ににおいを嗅ぎました。
    自分の赤ちゃんのにおい。
    それは何歳になってもずっと同じ。

    読み終わってから、3歳になったおねえちゃんのにおいを
    嗅いでみました。
    やっぱりいいにおい。

    同じように産んでくれた母に感謝。

    子育てにともに頑張っている友人に
    母になることに悩んでいる仕事のライバルに
    これから女性になり母になるであろう娘たちに
    贈りたい本です。

    掲載日:2008/07/31

    参考になりました
    感謝
    5

202件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット