もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

みみずのかんたろう」 みんなの声

みみずのかんたろう 作・絵:田島 征彦
出版社:くもん出版
本体価格:\1,456+税
ISBN:9784875767329
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,882
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 林の中の風景

    かんたろうみみずがデートに出かける道のりに、顔を出す生き物たちは、かんたろうをバカにしたり意地悪したり…。
    でもやっとあの子に会うことが出来ました。
    何気なく見過ごしている風景のような絵に、最初はかんたろうの存在がよくわからなかったのですが、目を凝らしていると、林の中にはいろんな生き物たちがたくましく生きていることに、感動しました。
    かんたろうも新しい生活が始まりそうですね。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かんたろうみみずー学名シーボルトミミズ 大きなものは長さ45cm
    直径1.5cmになるものもいる
    後書きをよんで こんな大きなみみずなんだと思いました

    かんたろうみみずは 友達に会いに行く途中で森でいろんな虫たちに出会うのです 
    だんごむしの親子は みみずのかんたろうをばかにしてます、醜い姿で聞こえない 感じる心もないなんて言われたら そりゃあ 腹が立ちますよね!

    でも ダンゴムシの話を来ていたはさみ虫のおじさんはくりのとげを抜いてくれるの どんなに痛かったでしょう、心も傷つくのです。

    みんなが それぞれ、ちがった すがたで、いろんなことをするから、山の中が たのしいのさ。

    この言葉が心に響きました!

    人間もみんな違っていいんだよ それぞれの 役割があるんだと作者のメッセージは大事だと思いました。
    ねむのはなは」美しいと思ったのに きつい言葉に心が傷つくの・・・・(悲しい気持ちが分かります)

    でも かんたろうは友達に会えて 励まされて ハッピーで終わるところにホッとしました
    森の中に散歩に行ったら こんな虫の命に出会うかな?
    田島さんの子供の頃に遊んだ思い出を感じつつ・・・絵がすごくきれいで、手漉きの竹紙に型染めしたのには 感動です!

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後を引く作品

    表紙の味わいのある色遣いに惹かれて借りてきました。

    読解力がないせいなのか、一読しただけではよくわからなかったので、再度読んでみました。

    宮澤賢治の「よだかの星」を思い出しました。

    いじめというのか、姿形が醜いということで、嫌われていることなどよく似ています。

    読んでいると切ない気持になりました。

    二回読んでもすっきりとよくわかるというわけではなかったのですが、後を引く作品だと思いました。

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かんたろうはかわいそうと思いました

    あのこってだれだろうって思いました。

    かんたろうの体にくりのいがのとげがささっちゃったのでどうなるのかなあって思いました。

    はさみ虫のおじさんがとってくれたのでよかったなあと思いました。

    さいごがよくわからなかったです。

    かんたろうはかわいそうと思いました。

    掲載日:2009/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵にみとれます

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    竹紙を型絵染めで染めた絵だそうで、とても雰囲気のある絵です。

    みみずがその風貌のせいで、みんなから嫌われ傷つけられます。
    でも、その度に助けてくれる虫もいます。
    みみずがねむの木の花を見ながら「みんながこんなきれいなこころでいたら、だれもかなしいおもいをしなくてすむのに」
    というところが、心に残ります。

    傷つき自信をなくしたみみず。
    もうだれにも会いたくないと隠れます。
    今の子どもたちはとても傷つきやすいです。
    このみみずを自分と重ねるでしょう。
    最後は希望に満ちたものになっているので、自信を持てない子どもに元気を与えてくれます。

    絵を観るだけでも癒される絵本です。

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット