おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

いつも いつも そうかな」 みんなの声

いつも いつも そうかな 作:内田 麟太郎
絵:下谷 二助
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
ISBN:9784790251835
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,627
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 内田麟太郎さんの いつもおなじの文を読んで なるほど なかなか 深いな〜   「下谷さんは円空の彫刻がお好きではないかな」
    円空仏を感じたのですね

    いつも いつも そうかな
    だじゃれと 下谷さんの絵が マッチしていて 笑えるんです!

    「いつも いつも はしは はしっこ あるいて いるのかな」
    声だして笑ってしまいましたよ

    はなをなでる 花も めちゃくちゃ おもしろい
    絵をみているだけで もう笑えます(もちろん だじゃれの効果)

    内田さんと下谷さんのコンビ  コラボ最高です!!

    何回みても わらえるんです!

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆかいなダジャレ

    ゆかいなダジャレと、ちょっとゆるい?絵にぐっときました。
    言葉と絵があわさって、楽しさ倍増です。
    息子もはまってめくるたびに「あはっ」って声を出して喜んでました。
    「いつも いつも ○ ○ ○ かな」という語り口も、なんだかかわいいような優しいような。読んでいてにっこりとなります。
    単純だけど何度も読みたくなる絵本です。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ダジャレ満載!!

    娘はこの手のだじゃれのような文章大好きです。イカが怒ったなどポピュラーなものもありますが5歳児でもわかりやすいだじゃれ満載だし、絵もわかりやすいので本当大笑いしてました。この絵本を読んでしばらくは君はどこのオヤジ?というようなダジャレを自分で考えては発表して家族を笑わしていました。

    掲載日:2008/05/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外性のあるダジャレ☆

    なかなかシュールなダジャレたちです(笑)「おっ!うまいねぇ〜♪」というよりは、「ええっ?コレをそう使うの〜??」という感じです(笑)ことばの不思議に目覚めた娘は、大笑いってほどでもありませんが、このシュールな感じがクセになったようです。扉の絵と、裏表紙の絵が、表裏になってるのも面白いです☆

    掲載日:2012/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるまで葉もう少し

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。あまり言葉遊びの絵本には反応しにくい息子ですが、今回は少しわかってきたみたい。でも、まだ???とストーリーがないので、混乱しています。こんな言葉遊びもあるのかと大人の私としては正直びっくりでおもしろいなと思いました。いつもいつもを繰り返しのフレーズに、よくこんなにいろんなものを見つけるなーと感心。ただ、なるべく自分でそのおもしろさを実感してもらいたいので、あえて説明せずに自分でわかってもらいたい・・・理解できるのはもう少し先みたいです。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり^^

    ただのだじゃれかな?と思いつつ読んでいると
    ラストでほっこりさせられます。
    サラッと線だけで描かれたような
    イラストなんだけどユーモラスな味のあるキャラクターが
    ゆかいです。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダジャレ・・・というかオヤジギャグ?

    いつもいつも・・・という繰り返しでとっても言葉がリズミカルな上に
    愉快なダジャレが満載で子どもは終始笑い転げていましたよ。
    イラストもとってもコミカルです。
    “イカはいかっているのかな”とか“つるはつるつるしているのかな”とか
    学校のお友達に披露しては
    「笑ってもらえた〜〜」と喜んでいる我が娘。
    一番最後の“お月さん”のくだりは
    ダジャレというよりも 「なーるほど!」と思ってしまいました。

    掲載日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつも いつも ダジャレです!

    「いつも いつも」から始まるダジャレの数々。
    ワハハ!!とまではいかないけれど、顔がニヤケてくるんですよね。
    下谷二助さんの絵が、ダジャレをさらにパワーアップさせています。
    ダジャレの主に、ちょっとヒネタ視線を向ける子供が可笑しくていい!
    単純だけど(単純だから?)、はまってしまいます。
    小学低・中学年くらいまで、楽しめると思います。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれブームの娘さんに

    会社の同僚の娘さんは、ダジャレブームだとか。
    それで早速この絵本を持って遊びに行きました。
    ねらいどおり、うけました。
    そして、その後、だじゃれ合戦。
    しかし、まだ5歳、ダジャレというものの
    本質っていうのは理解していないようで
    とんちんかんなものもありましたが…。
    でも、言葉遊びは、
    日本語に興味を持つ第一歩だと思います。
    まずは絵本のダジャレから!

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれ!?

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    私の好きな内田麟太郎さんの絵本で、題名もとても魅力的で絵も素朴な感じで私好みだったので借りてみました。
    読んでみると・・・いつもいつもは枕詞みたいに使われていて、調子よく読めます。
    そして、小3の息子にはちょうど良い言葉遊びで、「だじゃれかよ〜(笑)」なんて言いながら、楽しく聞いていました。
    子供はこういう話、好きなんじゃないかな。

    掲載日:2009/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット