おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

大きな森の小さな家」 みんなの声

大きな森の小さな家 作:ローラ・インガルス・ワイルダー
絵:ガース・ウィリアムズ
訳:恩地三保子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1972年
ISBN:9784834003505
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 20代の頃、本屋さんで子供の絵本を探している時に見つけた本です。
    こんなにナチュラルな暮らしがあるのだと驚き、この後に続く、シリーズを全部買い、繰り返し読みました。
    この後、旅をはじめてからは、インガルス一家にとって困難なこともたくさんありますが、この本では、子ども時代の楽しさが描かれていると思います。
    このシリーズは、ローラとアルマンゾの結婚生活、はじめの四年間で一区切りかと自分で考えているのですが、その後のローズの手記のようなものや、お母さんの子ども時代から、お父さんとの結婚の話などもあります。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大草原の小さな家の始まる前のローラ

    大草原の小さな家の1年前の姿を描いています。

    5歳で森の中の家に住むのは大変だなあとか、開拓時代、バターを家族で作るのは大変そうだとか、いろいろ、考えました。

    ちょっと長いけど、悪くないですね。続いて全部シリーズを読破したいです。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • アメリカの森の中で生活している一家のお話。
    今の日本とは全く違う環境と習慣なので、読み手は面白いと思います。

    この家族の近くには、他に家はありません。
    一家が冬を越すための工夫、祝日の過ごし方、ここの子供たちは学校へは通わずにいろいろと生活に必要なことを学んでいきます。

    そんな子供たちも家族と町へ買い物に行くと、自分たちの当たり前がそうでないことに気付いたりして、読んでいる子供もその違いに気付くことができます。

    この話は、少し昔の時代の話ですが、世界中にはいろんな人が住んでいて、いろんな考え方や暮らしがあるんだと思わされます。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ポプラポケット文庫 竜の巣

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット