もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

10ぴきのかえるのふゆごもり」 みんなの声

10ぴきのかえるのふゆごもり 作:間所 ひさこ
絵:仲川 道子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,117+税
発行日:1990年
ISBN:9784569586137
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,044
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 初めての冬

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    初めての冬を迎える10ぴきのかえるたち。かえるは冬眠するという話を聞いて、「ぼくたちは寝ないぞ!」と決意しますが、はたして…?
    ふゆごもりハウスの中の生活は楽しそうではあるけれど、ね。
    10ぴきのかえるたち以外の生き物たちが、冬眠している様子にも、子供たちは反応していました。

    掲載日:2016/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ一番のお気に入り。

    息子が3歳のころ、10ぴきのかえるシリーズにはまり、全巻読みました。
    中でも、この「ふゆごもり」が一番のお気に入りです。

    かえるは、冬眠する生き物ですが、
    寝ないで冬を越してみようと画策する10匹のかえるたちのお話です。
    こんな設定なかなかないような気がします。
    これだけで面白くなりそうな予感がしませんか。

    10匹のかえるたちは、まずは、素敵な冬ごもりハウスを作ります。
    食べ物も備えて、冬の間中、暖かで、遊んで暮らせるのです。
    でも。非常事態発生!
    結局寝てしまうんだな。

    このお話は「10ぴきのかえるのおしょうがつ」につながります。
    こちらもぜひお読みください。

    10匹のかえるシリーズは、
    どのお話もとにかくさわやか。
    仲良し兄弟が明るく助け合って毎日楽しく過ごしています。
    大人が読むと、いまいちインパクトに欠けますが、
    低年齢の子どもにはそれがいいのです。
    どの本も繰り返し繰り返し読みました。
    シンプルな絵で、見過ごしがちなシリーズですが、
    読めば絶対おもしろい。
    2〜3歳児がはまること間違いなしです。

    掲載日:2016/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の興味を引かせるポイントがいっぱい!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    図書館で試しに借りた本ですが、大当たりでした。

    くしゃみをしているのはだあれ?という文から、
    くしゃみをしているカエルをさがして、そしたら、他のカエルはどんな表情をしているか、なんて言ってそうかという想像の世界が膨らんだり、
    図鑑に載っている雪についての説明文や冬ごもりハウスの設計図に興味を持ったり、
    みのむしをしるきっかけになったり。
    文体もリズムがよくてとっても読みやすく、
    聞き心地もよさそうで、息子のお気に入りです。
    季節を、感じられる話が、シリーズで他にも出ていそうなので、たくさん読んであげたいです。

    掲載日:2016/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 10ぴきでひとつのベッド

    寒くなってくると、カエルは冬ごもりです。
    当たり前の行動のはずですが、10ぴきのかえるは遊びたいようで・・・
    冬ごもりハウスは、楽しそうですね。
    とは言え、やはりカエル。
    本能と寒さには勝てず・・・
    みんなでひとつのベッドというのが、かわいいと、子供も言っていました。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり勝てなかったね(笑)

    5歳長女が大好きなシリーズ「10ぴきのかえる」カエルが苦手な私でも、この絵本のカエルは何だか可愛らしくて笑えてしまいます。

    今回は冬眠なんかしたくないと頑張る10ぴきのかえるたち。土の中にお家を作ってしまうんですが。楽しく過ごしてるとこに雪が入ってきてしまい…。やっぱり冬眠しちゃうカエルの習性には敵わなかったねーと長女と言っていました。このお話は笑えるとこいっぱいで、「つぎもまたこのシリーズ借りたい!」と長女は言っています。私も楽しみなシリーズです。

    掲載日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 僕も一緒に!!

    このお話はカエルの冬籠りのお話でした。自分も地下に素敵な家を作って冬籠りをしたいな〜って言っていました。地下ハウスって子供も大人もドキドキワクワクな感じのさせられますよね〜!!どの部屋が一番気に入ってる??って言いながら絵本を楽しみました。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそうなふゆごもり。

    初めての冬を迎えてた10匹のカエルたち。
    どじょうじいさんに言われるまで、ふゆごもりのことを知りませんでした。

    そして、10匹は冬でも寝ないで遊びたいね!とふゆごもりハウスの設計を始めます。

    このおうちが、家の中にすべりだいがあったりしてとっても楽しそうなのです。そして、それを用意してる姿が生き生きと描かれています。

    最後はみんなで一つのベッドに入って、「はるになるまでゆっくりふゆごもり」と書いてあるので、きっと、冬眠したんでしょうね。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬ごもりハウス

    「10ぴきのかえる」シリーズの中の1冊です。

    息子の大好きなシリーズです。
    このシリーズは、季節感があって、私も大好きです。

    今回は、10ぴきのかえる達が初めて「ふゆごもり」するお話です。
    みんなで力を合わせて、「ふゆごもりハウス」を作ります。

    「けろっ」「ひゅるるる ひゅるー」「もぞもぞ」・・・など、毎回ですが、リズムある言葉が読みやすく、面白いようです。

    最後、10ぴきのかえる達が仲良くベッドに並んで冬眠する姿が、とっても可愛かったです。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のかえるは 元気いっぱい

    10ぴきかえるの子供たちは 元気いっぱい 冬ごもりも初めての経験他の 虫や かえるたちも 寒い冬は 冬ごもりして春のくるのを待つのですね
    ところが かえるたちは ふゆごもりハウスをつくるのですね。
    なんと 楽しそう! なかなかステキな ふゆごもりハウスは夢がいっぱい
    でも・・・・ やっぱり ふゆごもりは大事なのかも みんなベットで眠りました   ところがゆめのなかでも なわとびしてる。
    子供は 元気いっぱいですね!
    シリーズの絵本他のも読んでみます。
    子供には受けそうですね。
    これから 冬に近づくから 読んであげるのも良いかしら

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふゆごもりハウスのページが好きです

    子どもが大好きな10ぴきのかえるシリーズ。季節感もあって一年中を通して楽しめるのが魅力です。
    こちらのふゆごもりのお話も11月12月にぴったりな内容です。
    初めての冬を越すかえるたちが、寝たくないからとふゆごもりハウスを作るのですが、とっても素敵な楽しそうなハウスが完成します。
    地下にこんな家があると思うだけでワクワクするのでしょう。子どももこのページが一番お気に入りのようです。
    でも結局は眠くなってしまって・・みんながひとつに固まって冬眠してしまうという結末がとてもほのぼのしていて気に入りました。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット