ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

くしゃみくしゃみ天のめぐみ」 みんなの声

くしゃみくしゃみ天のめぐみ 作:松岡 享子
絵:寺島龍一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1968年
ISBN:9784834001518
評価スコア 4.78
評価ランキング 463
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子で楽しみました

    一見すると古風な感じの絵柄の本。
    ちょっとこれは娘にはどうだろう??と思いながらも
    目次を見てニヤっ、そして少し本文を読んでみてさらにニヤっとしました。
    クシャミが天井をつき破ってしまうほどの威力?!
    「こういう話絶対すきなハズ!!」と思ってさっそく借りてきました。
    毎晩毎晩一話づつ読んで親子でじっくり楽しみました。
    その他しゃっくりとかいびき、あくび、おなら・・・など人間の自然現象を面白可笑しくつづった昔話が5編。
    本当にどれも奇妙で笑えました。
    なんども「ありえなーい」といいながら娘は大笑いしていました。
    最後のあくびあや太郎とすずめの大群もかなりお話が大胆な感じで気に入りました。

    掲載日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    3
  • おおらかなお話たち

    くしゃみ、しゃっくり、いびき、おなら、あくびと、困ったようなはずかしいようなお題で、何と楽しい物語をまとめたのでしょうか?
    ユーモアたっぷりのお話で、欲を言えば、個別に絵本化していただければ、絶対に読み聞かせに使えるのに…と、一人で笑ってしまうもったいなさを痛感した次第です。
    寺島龍一さんのとぼけた絵も素晴らしいと思います。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはなしの醍醐味!!堪能出来ます

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「知ってます?
    おもしろくって、娘に勧めたら
    おもしろい!!って、喜んで読んでいたんですよ
    ゲラゲラのおかしいではなくって
    くすっとするおもしろさですよ」
    と、小学校の図書司書さんから薦められました

    ほんとだ!
    義母の病院の待合室で読んでいて
    すずめの団体競技には
    思わず笑っちゃって(^^ゞ

    周囲から困った・・・と思われる
    癖がある人物ばかりが主人公\(◎o◎)/!
    昔話?創作?
    それにしても、おおらかといいますか
    「負」と思われがちなことが
    180度展開しちゃって
    すごいことになっちゃう!
    それも、またその経過がおかしい

    さすが、松岡さんですね
    本来は素話なんですかね?
    「おはなし」の醍醐味を味わえます

    じっくり読み聞かせにもいいのでは?

    おもしろかったぁ〜!!

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子にも楽しめる!

    表紙を見たときに、懐かしい!と借りてきました。
    早速、子供と読んでみると、子供にも大うけ。
    くしゃみやおならって、身近なことだから、
    子供には興味があるんですよね。
    表紙で男の子には敬遠されそうだけど、
    お話の楽しさで引き込まれると思いますよ。
    この本を読んでから、娘は、くしゃみが出ると、
    「くしゃみくしゃみ天のめぐみ」と喜んでいます。

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近掘り出しました☆

    実家から最近掘り出した、古い1冊の本がこれ。
    表紙を見ただけで「懐かしい!!これ、これ!!」
    ってページをめくらずにはいられませんでした。

    タイトルが気に入って母に買ってもらった遠い記憶があります。

    古い絵本ですが、お話は古くならないところが絵本の良いところと
    再確認できました。
    楽しい愉快なお話です。

    親子で読みたい1冊です。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人がおもしろさを伝えてあげたい本

    低学年に読むと良い本として教えていただきました。

    ところが、表紙を見た息子が「これはいい」と表紙の絵が地味だからか、最初は拒否。

    「くしゃみやあくびやおならのお話もあっておもしろいんだよ」と、まず表題作品から読むと、おもしろさがわかったようで、一日一話的に読み進めていきました。

    語りのリズムもあるし、読んでもらった方がおもしろいと感じるお話のように思います。

    図書館で借りたのですが、誰も読んだことがないほどのきれいさでした。

    表紙でおもしろくないと判断されて子どもたちが読まないとしたらとても残念です。

    大人がおもしろさを伝えてあげたい本だと思いました。

    低学年に限らず高学年でもいけそうなお話ではないかと思います。

    掲載日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語り聞かせにお勧めです

    • ぴよ〜さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子9歳、女の子2歳、女の子2歳

    くしゃみ、しゃっくり、いびき、おなら、あくび
    自分ではどうしても止められない自然現象が、主人公を幸せに導く、奇想天外なお話の数々で、子どもと一緒に大笑いしました。
    文章も流れるようで心地よく、語り聞かせたいと必死で覚えました。読み聞かせている時と違い、こちらも表情が豊かになりますし、聞いている子どもの表情の変化が、これまたおもしろい!
    2倍楽しませてもらいました。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • くしゃみもしゃっくりも!

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    全部で4話が入っていて、どのおはなしもくしゃみやしゃっくりなど、自分ではどうすることもできないことが
    大きすぎたり、いっぱい出たりで困っている人が主人公です。

    でも、その特技(?)をいかして幸せをつかむのです。
    だれでも出るものだから、とても面白く楽しく読めます。
    子たちにうけること間違いなしです。
    子どもって、好きですよね〜

    高学年でも楽しく読めると思います。

    表紙の絵がとてもきれいです。
    そのシーンがおはなしになってますが、そこがとってもきれいな描写で、とっても素敵ですよ。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット