しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きまぐれロボット」 みんなの声

きまぐれロボット 作:星 新一
絵:和田 誠
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784652005040
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 短編がたくさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    たくさんの短編が入っています。
    1日1話でも数話でもちょっとずつ読んでいったらいいと思います。
    1話1話が短いですがよくできているお話ばかりで楽しめました。
    博士やロボットがたくさん登場します。
    うらやましい発明がけっこう多かったです。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 博士はいいねえ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     文学として絵本を読みあさるようになった娘11歳。星新一博士を知らずして、和田誠の絵にひかれて買い求めたというこの本。ところがクスクス笑いを堪えながら読んでいたことを思い出します。
     星新一は私の世代ではヒーローでした。短編なのでとても読みやすい。宇宙人や実験、発明に研究など、子ども心にワクワクするような言葉があふれています。中でも気に入ったらしいセリフが「博士」。何だかアタマが良くなった気分だね、なんておっしゃってましたっけ。
     和田誠の線画、たった一本の線で設計されたイラストは、娘にとってそれこそ「博士」級の代物であるらしい。SFって何だか分からないけど、和田誠の線こそSFだわ〜ともおっしゃっておりましたっけ。
     偉大なふたりの「博士」に感謝です。

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 星さんらしい作品集です

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    長新太・ゾロリシリーズ・寺村輝夫、晴れぶたシリーズなど
    小さいころからナンセンス路線を突き進む長男が、次にはまったのが星新一でした。

    「なるほどー。星新一にたどりついたのか」と私も妙に納得
    私がよく読んでたのは中学生のころの文庫本化されたものでしたが、
    今は小学生用に漢字にかなを振ったシリーズがあるのですね。

    この本には31篇の短編がおさめられています。
    星さんらしい、人の習性に対してピリッと皮肉とユーモアの利いた作品ばかりです。
    この作品を子供がどこまで理解してるかわかりませんが、
    博士やロボットが登場人物のお話が多いので、楽しんで読んでいるようです。

    久しぶりに私も星新一ワールドを堪能しました。
    そして、やっぱり和田さんの挿絵がいいなあと思いました。

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 奇抜な発明品

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    ショートショートの神様と呼ばれている星新一さんの作品が31作収録されています。
    この本のお話はどれも数ページの短いものなので、ちょっとした時間の合間にも読みやすいです。

    表題作の「きまぐれロボット」はもっとも優秀なロボットと共に島の別荘で1ヶ月過ごす男のお話。
    優秀な割りには動かなくなったり、逃げ出したり、時には暴れだしたり。
    でもそれにはちゃんとした理由が隠されていたのです。
    星新一さんらしいどんでん返しが面白い作品です。

    他の作品も奇抜な発明品ができるお話が多いです。
    でも本当にあったらいいなと思うのは・・・どれくらいあるでしょうか。
    是非読んで確かめてみてください。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんなロボット見てみたい☆

    • みにぃさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 神奈川県

    多分小学校5年生くらいのときに初めて読みました。

    短編集なのでとっても読みやすいです。

    いろんな博士ちょっと変わった発明品がいっぱいで夢いっぱいの作品です。

    もちろん大人が読んでも面白い☆

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっぱり面白い!

    私が星新一さんの本を読むようになったのは、大人に近くなってからなので、娘には早いかな?と思ったのですが、全くそんな心配はいりませんでした。

    怪しげな発明や商品、先の見えない展開、思いつきそうで思いつかないオチ。
    このオチがポイントなのです!
    「なんだよ〜そんなことなの〜なんで思いつけなかったかな〜」と、そんな気分になるのです。
    なぞなぞ解けなくて、「だめだ〜頭かたいよね〜」っていうカンジと似ています。

    わかりやすいし、読み易いし、ふりがなも振られています。
    短編集なのも、初心者には嬉しいです。
    少し児童書に慣れた頃から、自分でも読める作品です。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット