こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

ケストナー少年文学全集 6 ふたりのロッテ」 みんなの声

ケストナー少年文学全集 6 ふたりのロッテ 作:エーリヒ・ケストナー
絵:W.トリヤー
訳:高橋健二
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,560+税
発行日:1962年
ISBN:9784001150568
評価スコア 4
評価ランキング 21,148
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘に読んでもらいたい1冊。

    最終章に向かうところで、涙がでてしまうような感動の場面がつくってあり(これは『飛ぶ教室』も同じかと。)、その感動シーンで、「あぁ、この場面のためにここまで読んできたのか」と思い知らされました。
    はじめからさいごまでおもしろくて読みふけるのですが、盛り上がりの場面がとても胸にひびきます。

    読んだあとも、分散されずに、自分の感動した場面がこんなにはっきり印象に残る本も珍しいです。
    忘れがたい言葉もあり、考えさせられました。

    5歳の娘がいつ読めるようになるのか、楽しみに待ってます。

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 双子の不思議な運命

    ルイーゼとロッテは、離婚したある夫婦の双子。でも、お互いにそれを知らずに偶然出会って、姉妹と気づきます。入れ替わりをしてみたのですが、ロッテが病気になり、写真と双子がきっかけで家族四人を引き合わせることに。

    ハッピーエンドが好きなので、良い終わり方でしたが、実際には、子供のために離婚しないままだと親が不幸になるし、子供のために一緒になろうって一応愛が多少は残っていたわけだからいいのですが安易で、普通はもう一度再婚してもまた離婚しそうです。子供向けなのでまあ良いかなとは思いますが、、、、正直、大人としては微妙です。

    この版は子供向けに訳しているので、分かりやすく、小学生にもおすすめです。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / とんことり / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット