ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

岩波少年文庫 ぽっぺん先生と帰らずの沼」 みんなの声

岩波少年文庫 ぽっぺん先生と帰らずの沼 作:舟崎 克彦
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:2001年
ISBN:9784001140712
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「岩波少年文庫 ぽっぺん先生と帰らずの沼」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私が小学生のときにはまりました。

    ぽっぺん先生シリーズは、私自身が何度も
    図書館から借りてきては読んだ本です。
    不思議の国のアリスなどルイス・キャロルに通じる
    ナンセンスと冒険ファンタジーです。
    (日本でナンセンス児童文学を書ける人は少ないですね。)
    代表作はやはり帰らずの沼でしょうか。
    お気に召したら、「ぽっぺん先生の日曜日」から
    順にどうぞ。

    掲載日:2008/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ビロードのうさぎ / サンタのクリスマスハウス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット