庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

岩波少年文庫 マリアンヌの夢」 みんなの声

岩波少年文庫 マリアンヌの夢 作:キャサリン・ストー
訳:猪熊 葉子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\720+税
発行日:2001年
ISBN:9784001140958
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「岩波少年文庫 マリアンヌの夢」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思い出の本です

    • ユキノユリさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳、男の子3歳、女の子1歳

    私が中学生のときに何度も何度も読んで,
    以来,大人になるまで心に残り続けた本の一冊です。
    大人になってから本も買いました。
    絶版だったのを,岩波書店で復刊していただいて,
    とてもうれしかったです。

    思春期の揺れやすい少女の心の動きがよく書かれています。
    病床で描いた絵が,何度も夢の中に出てきて,
    マリアンヌは,夢の中で,
    そこで出会った少年と共に困難に立ち向かいます。
    (現実世界にもいる少年ですが,
    マリアンヌは実際は会ったことがありません)

    「海の休暇」という続編もあります。
    本編ほどファンタジーさは少ないですが,
    本編で興味を持たれた方,どうぞこちらもお読みください。
    国会図書館にしかないかなあ・・・(^_^;)

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長していく姿

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    自分で描いたものが夢に現れたら、あなたは何を描こうとしますか?

    このお話の少女マリアンヌは、病気で寝たきりになってから、ある鉛筆の不思議な力に気付きます。
    そこに待っていたのは、決して楽しい夢の世界ではありませんでした。
    恐怖と戦いながら成長していく子供の姿に、頑張る力をもらえます。

    まだ10歳になったマリアンヌは、ごくごく普通の少女。
    ちょっとしたことに喜び、ちょっとしたことに腹を立てます。
    その感情がもたらした大きな恐怖。
    その恐怖を克服しようと懸命になるうちに、揺れ動きやすい感情を抑えることもできるようになっていくのです。
    夢の中の恐怖は現実の世界の病気ともリンクしています。
    クライマックスに向けては手に汗にぎる展開となります。
    子供たちがこのお話を読んで、何かを克服しようとする勇気を持ててくれたら素敵だと思います。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / わたしのワンピース / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット