ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

ナルニア国ものがたり1 ライオンと魔女」 みんなの声

ナルニア国ものがたり1 ライオンと魔女 作:クライヴ・ステープルズ・ルーイス
絵:ポーリン・ベインズ
訳:瀬田 貞二
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1966年
ISBN:9784001150216
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
「ナルニア国ものがたり1 ライオンと魔女」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な冒険

    有名な本なのに読んだことがないので、読んでみました。

    洋服ダンスに入り込み進んでいくと、なかなか端っこにたどり着かない。そのうちに足元に触れる地面の感覚が何かおかしい、気づくとそこはナルニア国でした。
    ナルニア国では、今までに見たことのないような生き物がいっぱい生活しています。良い生き物も居れば、悪い生き物も居ます。
    子供たちはナルニア国で過ごすうちに、勇気・愛など色々な事を学んでいきます。ナルニア国に行く前と、ナルニア国から帰ってきた時の子供たちの成長っぷりが頼もしいです。

    情景が次々と思い浮かび、読んでいるうちに自分もナルニア国を冒険しているような気分になりました。

    掲載日:2011/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット