貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

そばかすイェシ」 みんなの声

そばかすイェシ 作:ミリヤム・プレスラー
絵:山西 ゲンイチ
訳:斎藤尚子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年
ISBN:9784198616090
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,778
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドイツのおしゃまな女の子

    イェシはドイツに住む8歳の女の子。赤毛でそばかす、ちょっぴり生意気だけれど、やさしくとてもユーモアがあるのは、表紙の絵の通り。幸運のおすそわけをするために、お兄ちゃんのパズルのピースをかくしたり、なやんでいる友だちのために探偵になってみたりと大活躍です。ドキドキワクワクのお話が3つはいっていました。
    ドイツのごく普通の家族(パパ、ママ、お兄ちゃん、イェシ)を描いているので、ドイツの生活の様子も分かり、楽しかったです。バカンスに行ったのに、子どもの相手をしないで本ばかり読んでいるお母さんは、自分とかぶってドキッとしました。
    小学校の中学年におすすめの本として紹介されていましたが、漢字にはすべてふりがながふられており、少し読むのに時間はかかりましたが、小学校1年生の長女も十分楽しめたようです。面白さは「★10こ!」だそうです。本好きでちょっとおしゃまな女の子にオススメです。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘と重なる

    イェシは8歳の女の子。我が家の娘は10歳なので
    少し年上なのですが、イェシと重なる部分が多く、
    「あるある」って共感しながら読みました。
    旅の途中、飽きてしまって「あとどのくらい?」って
    聞くところとか、知らない子どもとすぐに仲良くなって
    しまうところとか。
    娘は娘でひとりでこの本を読んでいますが、きっと
    私以上に共感しながら読んでいることと思います。

    イェシのおとうさんとおかあさんのやりとりは、ちょっと
    きつい感じがして。もしかして、でもドイツだとこんな
    感じだったりするのかしら?(相手に対して思ったことを
    きつい口調でずばずば言う。自己主張する)

    掲載日:2017/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット