だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

お手紙レッスン」 みんなの声

お手紙レッスン 作:サリ・グリンドリ
絵:トニー・ロス
訳:千葉 茂樹
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784751519042
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「お手紙レッスン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 続きがあれば読みたいです

    このところ千葉茂樹さん訳の児童書を息子と一緒に読んでいます。

    9歳のマックスは、人気作家と手紙のやりとりを始めます。マックスは9歳にしていろいろな問題を抱えていることが浮き彫りになっていきます。

    問題については重いものもあるのですが、重くは描かれていないし、読後感も爽やかでした。

    マックスが作家のD.Jルーカスと手紙を通して友情を育んでいく様子、作家志望のマックスも物語を作り上げていくので、手紙を通した文章の書き方、物語の作り方レッスンとなっているのも魅力的でした。

    子ども時代は見えている世界もまだ狭いもの、でもその分毎日一生懸命生きているということはあります。

    子どものの頑なな気持ちをほぐしてやるのも、大人の力量という感じがありました。

    マックスの成長ぶりには目を見張るものがあり、最後の方は私は思わず親の気持ちで涙ぐんでしまいました。

    読み聞かせが終わって息子が「この本は家の本?」と聞いてきました。つまり家にある本だったらもう一度読んでみたいと思ったらしいのです。

    訳者あとがきによると、このシリーズの続きがあるらしいのですが、続編があったら読みたいと思いました。ぜひ続きも出していただけたらと思います。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 作家と文通

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    有名作家と少年の文通が一通のファンレターから始まるなんて素敵ですね。
    文通を続けていくうちに互いのこともだんだんと見えてきて興味深かったです。
    本当にD.J.ルーカスという作家がいるのかと思ってしまいましたが、フィクションなんですね。
    年齢も立場もいろいろなことが違い顔もあわせたことのない2人ですが友情を確かに感じました。
    続きのお話が読みたくなってしまいました。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット