大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

はじめての日本地図絵本」 みんなの声

はじめての日本地図絵本 作・絵:にしもとおさむ
出版社:世界文化社
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784418088010
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,696
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 社会で勉強する前にオススメ

    学校で日本の地理を勉強する前に是非とも読んで欲しい本です。絵もかわいいし、勉強と感じさせないで、日本の地理に興味を持ってもらい、概要だけでも頭に入ることうけあいです。少なくとも学校で習う時に、苦手意識はなくなるのでは?幼児から…と、いうことで、内容は分かりやすく書かれていますが、未就学の子供では興味を持つまではいかないような気がします。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でお気に入りです!!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    5歳の息子が、ミニカーで遊びながら、「こっちは東京方面だから渋滞」とか、「この高速は愛知県から長野県まで通っていて、途中、大阪で合流する(位置関係はめちゃくちゃです)」とか、知っている数少ない都道府県名をよく口に出しているので、これを機に他の県名も遊びのレパートリーに入れればと思い、図書館で借りてきました。

    結果は、、予想以上に大ヒット!!
    都道府県の特徴がかわいい挿絵とともに描かれていて、名産名所などポイントもちゃんと押さえていて内容が充実しています。

    息子は、方言のひとこと(何度も読まされてます)と、にっぽんのおばけ・ようかい(自分の住んでいる所にはおばけがいなくて良かったーと安心していました)が気に入ったようです。

    私は、県民性が、意外とあたっていておもしろかったのと、ちょうさんのいちまい(各県の名所などの写真の絵)が良いところを押さえていて感心してしまいました。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 内容盛りだくさん!

    お友達が引っ越して以来、地図をみる機会が増えた我が家。
    そんな息子に良いのでは〜と思って購入しました。
    1年生の息子でも読める分量に、挿絵満載。
    そのうえ、ページによってはクイズなどもあり、なかなか楽しめます^^;
    でもできたら、全ページにクイズなどはあってほしいかなあ。
    クイズのあるページは、すごい楽しいようですが、クイズがないページで、自分の興味がない地域はスルーの感じです。
    とはいえ、トイレに入る時など、時間を見つけては、楽しく読んでいます
    自分の住んでいる場所、おじいちゃんの住んでいる場所、○○君の住んでいる場所、通ったことのある場所などなど、自分にとって身近な地域を中心に読んでいます。
    そして地図をみながら、○○に行ってみたい!!と、
    大人みたいなことも言っていますよ〜(笑)

    挿絵が満載なので、小さい子でも読めると思います。
    ただ、地域そのもの説明になっているので、小さい子は興味もちづらいかもしれません。
    とはいえ、親でも「へぇ〜」と思う内容もありましたよ!

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • できれば。。。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    日本の都道府県の位置を楽しく覚えてくれたらいいなあと思い、借りてみました。
    ページの途中途中にあそびのページがあって、ゲーム感覚で楽しめる箇所には、息子もくいついてきましたが、一つ一つの県の特徴などに興味を示すところまでには、行き着きませんでした。
    別紙で、日本全図がついてると、各県のページを読みながら、地図を広げて位置確認がしやすいなあなんて、贅沢な希望をもってしまいました。
    いっしょについていた、ロックンロール県庁所在地♪、懐かしかったです。

    掲載日:2008/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供だけじゃもったいない

    • キョッチさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳

    私は地理が苦手なのですが、小さな子供でも楽しめる日本地図絵本が無いか探していていたところ、ネット見つけた一冊です。近くの書店で見つけられなかったので、まずは図書館で借りてみました。

    47都道府県の名前の由来や県民性、位置や形、県庁所在地、主な名所、食べ物、生産物、野球チームにJリーグチーム、方言、土地自慢などなど、わかりやすいイラストで幼児用の絵本とは思えないぐらいデータ満載です。

    ウチの子は自分の住んでいる県やおばあちゃんの住んでる県など、まずは知ってる県のページを開いて楽しんでいますが、ほとんどがひらがななので、地図に興味があれば4〜5歳ぐらいから楽しむ事が出来ると思います。

    マチガイ探しや迷路など遊びのページがあったり、日本全体についての基本データ(主な山や川、湖や島、世界遺産などなど)のページもあり、子供だけじゃなく大人も楽しめると思います。

    『♪ロックンロール県庁所在地』のCDつきなのですが、かなり早口なので4歳のウチの子にはまだまだ難しいらしく、CDには全く興味を示しませんでした。

    掲載日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット