なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

あの日の音だよ おばあちゃん」 みんなの声

あの日の音だよ おばあちゃん 作・絵:佐野 洋子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784577034767
評価スコア 4
評価ランキング 21,250
みんなの声 総数 2
「あの日の音だよ おばあちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ベストな二人

    普通のおばあさんと、普通のネコ。
    普通に穏やかに暮らしています。
    そこへやってきたのは、完璧な黒ネコ。

    普通が、実は一番いいのかもしれないと思いました。

    でも、黒ネコは切ない存在になりましたね。
    完璧に生きるということは、決して幸せなことではないのかもしれないと、感じました。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族のよさ

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    一人暮らしで満足していたはずのおばあちゃんですが、「ねこ」を置いていかれて、ずっと暮らしていくうちになくてはならない存在になっていた事に気がつく。なんともホッとするお話でした。

    おばあちゃんが望んだとおりのパーフェクトな「ねこ」の出現でなんにもできないねこは自分がいらない子にはならないかしら?心配してしまうのがとても可愛いです。

    でもパーフェクトがいいとは限らないんですね。

    お互いが必要とされていて周りの人からはわからないけど毎日の積み重ねがある家族っていいな・・って思いました。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット