たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ててちゃん」 みんなの声

ててちゃん 作:土橋悦子
絵:織茂 恭子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784834023374
評価スコア 3.9
評価ランキング 28,646
みんなの声 総数 9
「ててちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わらべうた

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    わらべうた絵本なんですね。
    私はこのわらべうたは知りませんでした。
    遊び方が書いてあるので、知らなくても大丈夫そうです。
    おともだちも出てきて楽しそうです。
    最後の遊び方を見て幼い子供と遊んであげれば親子でスキンシップにもなるし、いいなと思いました。

    掲載日:2014/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳児の子どもと遊べる

    0歳児の赤ちゃんと触れ合うときに、寝る前などに、この顔遊びをしました。
    歌詞がとてもかわいいし、赤ちゃんとしっかり触れ合えて、大満足です。
    ほっぺをつんつんすると、にんまりと笑ってくれて、とてもかわいいです。
    始めは顔遊びをして、歌に慣れて覚えたころに絵本を読むと「あれ?いつもと同じ歌なのに、絵本?」という顔をしますが、最後の「わっ」のところで大笑い。
    大好きな絵本です。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔遊び!?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    顔遊びのわらべうたがベースだそうです。
    こんなわらべ歌があったのですね。
    知らなかったです。
    ててちゃんストーリー仕立てで、手、おでこ、耳、頬、口、胸、へそなどを触ります。
    大薮が髪の毛、小薮が眉毛とは、グッドアイデアです。
    もちろん、ラストはギュッと抱きしめて。
    巻末には遊び方も解説してあるので、見よう見まねでまねっこしてみましょう。
    おはなし会の手遊びの代用としてもいいですね。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り

    娘に「ててちゃん読もうか」と私の手を見せながら言ってあげると、ニコニコして寄ってきます。
    ててちゃんの絵も好きなようで自分でもよく見ています。
    顔や体をさわりながら読めるのでスキンシップにもピッタリ!
    へそちゃんがわぁ!ってところも大笑いです。
    親子で楽しめるおすすめ絵本です。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • スキンシップ

    初め読んだときは、何のことか解らなかったのですが、最後の遊び方を見て納得しました。
    子供と触れ合いながら遊べる絵本なのですね。
    とくにメロディもなく、自分の節で歌える点が気軽です。
    「くちおしい」「むねん」と、子供は使わないでしょうという言葉もありますが、悲しんでいる表情の絵で意味は伝わるかな。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お顔の体操

    この絵本は、わらべうたみたいなのですが、
    知りませんでした。
    読んでみたら、とっても楽しくて、私なりの
    リズムをつけて、娘の顔をさわって楽しんで
    います♪
    お顔の部位の名前を覚えるためにもよいと
    思いますし、簡単にできるお顔の体操なので
    とってもお気に入りの1冊です♪

    掲載日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で遊べます

    「手」と言葉を言うことができる様になった孫に読んで聞かそうと思って図書館から借りてきました。身体の部分をうたいながら(わらべうた)って(?)要領を得ないまま聞かせてました。解からなければ自分の好きなように読めばいいのに気づいて気持ちが楽になりました。最後のページで、「ててちゃん」の遊び方が付いていて、絵本の内容も理解できたし、なにより孫と一緒に遊べたのがよかったです。遊び方を覚えて絵を見ながらやるともっとたのしめます。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた

    表紙に“わらべ歌絵本”と書かれていたのでこの絵本を選びました。私はあまり童歌を知らないのでどんなリズムに乗って読んだらいいのか分かりませんでした。でも分からないなりに童歌の言葉のリズムがいいのでテンポ良くページをめくる事が出来ました。巻末にどうやって子供と遊んだらいいのか解説してあったのがとても助かりました。この通りに娘とやってみたら大喜びでした。童歌は子どもとのコミニュケーションにとても役立つのだなと感心しました。改めて童歌の魅力を再確認出来た絵本でした。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべ歌とのコラボ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「顔遊び」というわらべ歌を、絵本として構成したものです。
    絵本の内容を読み聞かせしただけだと、良く分かりません。
    巻末に、「ててちゃん」の遊び方が掲載されているので、絵本を読み聞かせした後に遊んであげると、やっと絵本の内容が理解できるのだと思います。

    絵本と遊びを交互に繰り返すことで、子供と楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

    絵本自体の評価は三ッ星なのですが、その目指す志は、五ッ星以上のものがあると思います。
    こうした絵本が評価されると、親子のスキンシップにつながって、良い社会になる気がします。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット