おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

大型絵本 ぐりとぐらのえんそく」 みんなの声

大型絵本 ぐりとぐらのえんそく 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\9,600+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784834023114
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春のおはなし会に

    2歳3歳児の集まりがあったので、この大型絵本を読みました。ぐりとぐらの絵本は知っている子が多かったのですが、大きな絵本で、みんなと一緒に読むと、また違った味わいのようで、楽しそうに聞いてくれました。
    絵が大きくなると、途中で登場するクマくんの大きさが強調されて、迫力満点。また、野原で広げるお弁当シーンも臨場感が出ます。
    春にぴったりのお話なので、これからのシーズンのおはなし会などで、小さい子向けに読んであげると喜ばれるのではないでしょうか。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • たっぷりのお弁当

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    あまり「ぐりとぐら」に興味を示してこなかった娘ですが、図書館にあったこの「えんそく」の大型絵本を引っ張り出してきました。
    食いしん坊のぐりとぐらが遠足に行くと、やはりメインはお弁当なんですね。
    でもどんなに楽しみにしていても、早弁なんてしないで律儀に時間を守ろうとするのが偉いです。時間つぶしに体操やマラソンをしているときに、毛糸を見つけ、それをたどっていくと・・・。
    のんびりやのくまさんがいかにも春の雰囲気で、ぽかぽかした気分になりました。
    そしてやっぱり目が釘付けになったのはお弁当を広げたページ。とても美味しそうなたっぷりのお弁当は、まさにお料理好きで食いしん坊なぐりとぐらの本領発揮!といったところです。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館祭りで読みました!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    先日、図書館祭りがあり、昨年から参加している、ボランティア同士の情報交換サークルが、お話し会をすることになりました。

    図書館側の要望で「トキ」が出てくる紙芝居をひとつ、あとは今まで読んだことのない大型絵本の中から3冊選んで読むことになりました。
    その中の1冊目がこれ!

    子どもたちが大好きな「ぐりとぐら」のシリーズの中で、今の季節にぴったりの「えんそく」にしました。
    登場人物(動物)は、ぐりとぐらとくまさんだけなので(あとはナレーター)、私は持ち手として参加しながら、聞いてる子どもたちの様子を見てました。

    4〜6歳くらいの幼児が多かったのだけど、どの子もとても楽しそうに聞いてました。
    特に、最前列にいた、お父さんと弟と聞いていた男の子が、歌(ぐら役のメンバーが作曲したオリジナル)の部分をノリノリで歌ってくれて、ページをめくるたびに、目をキラキラ輝かせてくれるので、それを見てるだけでとても幸せな気分になりました♪(他のメンバーも同様だったようです!)

    お馴染みの大好きなキャラクター(=ぐりとぐら)が登場し、
    シンプルでわかりやすいストーリー。
    おいしそうなラストシーン。
    歌や目覚まし時計の効果音もあり、どんなお話し会にも向いてると思います。

    そして、やはり、大勢の前で読むのは、大型絵本がいいですよ♪

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳の子もニコニコ!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    おはなし会で読んでいただいた絵本です。
    ぐりとぐらが遠足に出かけますが、お昼ご飯にはまだ早い。
    そこで、マラソンをしていると、毛糸をみつけ、たどっていくと…。
    ぐりとぐらのお話は、だたの遠足では終わらないのがおもしろい。
    私たちが想像しない展開があるのが魅力です。

    4歳の娘は、保育園で読んでもらったことがあったようで、このお話は知っていました。
    でも、大きな絵本でみるお話はひと味違ったようで、じっとお話に引き込まれていました。

    そして、驚いたのは、まだ3ヶ月の娘の反応です。
    読んでくださった皆さんの読み方がとっても楽しく、ぐりとぐらが歌っているところは、ニコニコしながら、そして、足を動かしながら聞いていました。
    リズム感があるぐりとぐらのお話の魅力はは、0歳の子にも分かるようです。

    こういう素敵な絵本が大型絵本になって、おはなし会などでたくさんの人に読み聞かせが行われるのは、いいな〜と思います。
    今回、この絵本を読み聞かせていだたいて、こんな風に読んであげればいいんだな〜とわたし自身が勉強になりました。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット