雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

「クリスマスのこと」 みんなの声

クリスマスのこと 作:いがらしみきお
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「クリスマスのこと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスマジック

    漫画家・いがらしみきおのクリスマス絵本です。息子が図書館で選びました。

    ぼのぼのは、海に住むラッコのこども。森の動物たちはクリスマス前になると、それぞれいろいろな方法で自分の運を確かめます。同じ方法ではなくて自分で思いついたことというのが、動物によって差が出やすいかなと思いました。クルミを取りに行ったリスというのは断然優勢ですものね。ぼのぼのは、海から誰かこないか運試しをします。

    途中に出てくるクマさん、目がちょっと怖いのがひっかかりましたが、とても優しい心の持ち主であることが後でわかります。

    最後の「運の よかった みんなには、さっそく よい ことが。運の わるかった みんなには、それでも よい ことが。それが、クリスマスだよ。」という言葉にじーんとしました。クリスマス、誰もが今までの悪いことを忘れられる特別な日。

    クリスマスマジックとでもいうのか、森の動物たちにはどんなマジックが起ったのでしょうね。それは読んでのお楽しみです。

    掲載日:2008/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット