貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「はじめてであうことばのえじてん あいうえおブック」 みんなの声

はじめてであうことばのえじてん あいうえおブック 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「はじめてであうことばのえじてん あいうえおブック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 毎日のように読んでいます

    同じ出版社から発行されている「ABCDブック」が息子のお気に入りです。今度は「あいうえおブック」を毎日のように読んでいます。

    動詞の使い方からことばあそびまで幅広い内容。全部で249ページ。厚さもかなりありますが、それだけに盛りだくさんの内容です。

    外国に引っ越されるお子さんのプレゼントにも適していると思います。見ていて飽きない内容なので、息子も毎日見ているのかもしれません。

    大人の辞書は文字だけですが、子ども向けですので、絵がたっぷり入っており、辞書を使う前の導入部としても使いやすい本だと思います。

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット