あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

11ぴきのねことぶた」 みんなの声

11ぴきのねことぶた 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年12月
ISBN:9784772100489
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,574
みんなの声 総数 94
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

94件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ずるいけどかわいいねこたち

    11匹のねこがみつけた、ブタのおじさんのぼろや。
    一生懸命掃除をして住みやすくしました。
    このねこたちは、何かするときは一致団結して、
    いつも努力を惜しまないです。
    ぶたくんがやってきたときは、しゃあしゃあとうそをつきますが
    雨にぬれたら、家に入れたり、家づくりを手伝ったり
    気がいいのもかわいいです。
    結果的には、新しい方がいいと自分たちの家にしてしまうのですが。
    憎めない11匹です。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまでも自分勝手なのに

    子供も私も大好きな11ぴきのねこシリーズ。
    どこまでも自分勝手なのに、抜けていておバカなところが憎めない。
    今回も、ぶたさんのおじさんの家にちゃっかり棲みつき、ぶたさんのために作った家も、思いの外うまくできたからと自分たちのものにしちゃう欲張りっぷり。でも結局は、痛い目にあうんだよねー。
    11ぴきのねこたちにとっては悲惨なラストなのに、悲壮感は全くなし。そこがまた最高に楽しいです。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • にくめない11ぴきのねこたち!

    毎度の事ながらいかにも11ぴきのねこらしい、
    ずるがしこいのにまぬけでトホホなストーリー展開。
    ちょっとドリフ的な感じもありつつ。
    説教臭くないのですが道徳的な事も入ってますし
    笑えるユーモア盛り沢山。
    デザイン画のセンスもなにげにツボです

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶妙なキャラクター!

    親である私が生まれた頃に描かれた絵本のようですが,私は子供の頃にこのシリーズを読んだことがなく。。
    現在4歳幼稚園年少さんの娘が幼稚園で読んでとても惹かれているようで,絵本の内容を話してくれたりしています。
    そう考えると,40年近くも子供達に愛されている絵本なのですね!
    この11匹のねこ達,ユーモラスで絶妙なキャラクターですね(笑)。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうのいいと思う

    • すぎもちさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    2歳の次女の誕生日プレゼントに。

    昔の絵本ってこういう感じでしたよね。
    ノンタンも実はいじわるするし。

    11ぴきのねこが旅をして、ぶたのおじさんの空き家を見つけて
    勝手に自分たちの住処にし、そこに訪ねてきたぶたに
    うそをつき、ぶたが家を作りだしたら、手伝うと言ったのに、
    あまりに出来がいいからそれを自分たちのものにし・・・

    ねこらしく自己中心的ですが、ちゃんと最後にバチが当たる。

    このイジワルというかズルとその後のバチが気持ちいいのか
    何度も読んでと言われます。

    話が分からなくても、ページの端から端まで描かれた絵は
    やさしい色使いできれいです。

    少しひねったストーリーの絵本が欲しい方にオススメです。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    11匹のねこシリーズは、やっぱり期待通り面白いです。ネコさんたちのずるさにもうなずけてしまえる私だから、反省することがあると思いました。人のもっているものを羨ましがったりするってあるあるって思いました。家と一緒にぶっ飛んでしまったねこさんたちの行方は気になりますが、なにもなかったかのようにまた11匹が結束して生きていくだろうと思いました。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいねこたち

    11ぴきのねこたちは、ある小屋を見つけます。
    かなり汚れていた小屋を掃除して住むことにするのですが。
    ある日、ぶたがおじいさんの家を探してやってきました。
    その家は実は・・・
    みんなで、その家の隣に丸太などでぶたに家を作ります。
    かなりの出来が良かったので11ぴきのねこたちが住むことにしました。
    しかし・・・

    ねこたちの要領のよさや、お話の終わり方など、とても気に入ってます。

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が面白いって、このお話の投げっぱなしな感じが面白い。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    見開きの絵本のページをよく見ると、大体いつも11匹の猫たちは皆同じ表情をしているんですよ。嬉しい時は嬉しそうな表情、ずるい事を考えている時はずるそうな表情。この本でも11匹の猫たちの団結力が垣間見れます。

    掲載日:2014/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃんちゃん。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    11ぴきのねこシリーズです。
    ぶたののんびりした部分を利用し、
    その家を乗っ取る11ぴきのねこたち。
    その図々しさはすがすがしいほどですが
    やっぱり最後は手痛いしっぺ返しが。
    ひどいなとおもいつつ
    愛さずにはいられないねこたちです。
    いつもながらユニークな内容で
    親子で楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫が人間くさい

    3歳7ヶ月の息子と読みました。

    ちょっと昔の感じだけれど、猫たちが人間臭くて、
    ちょっとずるくて、息子はとても共感をもったよう。
    でも、因果応報というか、
    最後は台風で家が飛ばされてしまう…というオチつきで、それもいい。

    マンガチックな絵も、薄いカラフルな色合いも、ちょっと昔っぽいけれど
    とても好感がもてます。

    息子は気に入ったようで、何度も読み返しています。

    掲載日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

94件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / わにわにのごちそう / こびとづかん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット