貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はたらくくるま おおきな タイヤ!」 みんなの声

はたらくくるま おおきな タイヤ! 作・絵:アンドリュー・クロウソン
訳:しまだようこ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,800+税
ISBN:9784072434352
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,436
みんなの声 総数 1
「はたらくくるま おおきな タイヤ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 結構こったしかけ本

    2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。しかけ絵本は何冊か読んでやりましたが、ただページに穴が開いているだけのもあれば、この本のように凝ったつくりの本もありますよね。今まで見た中では、一番凝っているかな?

    登場する乗り物はたった4種類ですが、どれも大きなタイヤが共通する特徴です。その乗り物の秘密を公開するように、ぱたぱた開く扉があれば、ひっぱるところ、あげさげするところ、回すところとまだあるんじゃないか、とついついあちこち探しちゃいます。息子と必至に探して壊しかけたことも・・・。

    しかけが巧妙なのであまり小さい子にはただのひっぱるモノにしかならないので、オススメしませんが、働く車が好きなお子さんなら、夢中になれますねー。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット