庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

絵本よもやま話」 みんなの声

絵本よもやま話 作:赤羽 末吉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1979年
ISBN:9784030030909
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤羽作品を鑑賞する手がかりに

    年末からずっと赤羽さん関連の本を読み続けています。

    この本が最初に赤羽さんが出されたエッセイ集のようです。

    作品の制作秘話が書かれているので、これを読んでから赤羽作品を味わうと、今までと違った目で作品を見るようになりました。

    一作一作でいろいろ挑戦されていたこと、和紙の使い方など、読めば読むほど赤羽さんってすごい方だなあと思いました。

    ご自分の作品のことだけでなく、赤羽さんが当時期待されていた絵本作家さんたちの批評などもあります。

    赤羽さんの作品を鑑賞する上でのいい手がかりとなる本だと思います。

    赤羽さんファンなら必読書になりそうです。

    掲載日:2011/01/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤羽さんを見つめなおす

    かなり以前に書かれた本ですが、古さを感じないのは中で、扱われている絵本や絵本作家たちが現時点でも現役であり続けているからでしょうか。
    絵本に関する話、赤羽さんと交流のある絵本作家たちの話、読むとさらに親しみがわいてきました。
    それ以上に、この本の中で語られている赤羽さんの体験談には感銘しました。
    戦争体験、中国大陸での苦境を乗り越えた記憶、その中で絵に対する執念、どれもが赤羽さんの絵本の基盤になっていると思いました。
    様々な絵本がある中で、作家の心に刻まれた時代というものが、とても重要であると思ってみたら、絵本の奥深さを今さらに感じました。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット