あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

おばあちゃんまたあした」 みんなの声

おばあちゃんまたあした 作・絵:ミシェル・ドーフレンヌ
訳:末松 氷海子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1991年
ISBN:9784915632617
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「おばあちゃんまたあした」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばあちゃん明日まで生きてて

    86歳のひいおばあちゃんと、6歳のダミアン。
    ひいおばあちゃんが大好きなダミアンは、ひいおばあちゃんからいろいろなことを学んでいきます。
    それは、老いるということ、死ということ。
    成長していく自分が楽しくてたまらないダミアンは、ひいおばあちゃんと遊ぶのが大好きですが、おばあちゃんは無理が出来ないことを教わります。
    そして、死に近いことを学びます。
    実感できない死というものにはとても重いものでありとても怖いもの。
    僕が寝ている間に死んじゃいやだよ。
    ひいおばあちゃんが「大丈夫」と約束してくれて、やっと安心して眠ることが出来るのでした。
    死を間近にした者と、これから成長していく者のふれあい。
    あしたまでの約束がいつまでも続きますように…。
    ダミアンがこの気持ちをいつまでも大切にできますように…。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 老いと死についての会話

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    ダミアンのひいおばあちゃんは86歳。
    けっこう歳で、足腰が弱くなっているもののまだ歩けるし、病気のわけでもない。
    でも、6歳のダミアンは、ひいおばあちゃんが遠くない未来に死ぬ事を
    感じています。それはお年寄りだから。

    「おばあちゃん、もうじき、死んじゃうの?」
    このダミアンの言葉にはドキッとします。子どもって死を怖がるのに、
    言葉に出すことにためらいがないんですよね。

    大きなストーリーはなく、ひいおばあちゃんとダミアンの会話の、静かな絵本です。
    死を考えるテーマの絵本は、辛いので読む時やタイミングを選びますが、
    たまには取り入れて行きたいと思います。
    絵が落ち着いていて、とても素敵でした。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット