ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

海のおくりもの」 みんなの声

海のおくりもの 作:アン・カータ
絵:ルイス・ブリアリー
訳:清水 奈緒子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1992年
ISBN:9784915632754
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「海のおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今の心のあり方を問われそう

    出久根育さんを彷彿とさせる絵。こういう絵の感じって幻想的な話が似合うようです。

    モードの生活は海で見つけたつぼから少しずつ変わっていきます。

    豊かな暮らしか地に足のついた生活かというのは今の心のあり方を問われそうです。

    大人っぽいお話なので、大人の方がより深く感じそうでもありますが、高学年ぐらいであればいいのかなって思いました。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット