あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

カレンダーのはなし」 みんなの声

カレンダーのはなし 作:木坂 涼
絵:山口 マオ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784883301355
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,773
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 12ヶ月の気持ち

    個人的にいろいろな目線、気持ちになって読んでいく絵本は好きです。
    とけい目線、虫目線の絵本などいろいろ楽しんできました。
    こちらの本はそれぞれの月の気持ちが描かれています。
    おもしろい発想ですよね。
    息子には1月の悩み「背中が重い。。。1年の全てを背負って立つかんじで、、、」が理解できなかったみたいですが、何度も読めばいつかは理解してくれるかな?

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • その月らしい個性にあふれて

    12の月は、みなそれぞれに、その月らしい個性にあふれていて
    それは、毎年季節の移り変わりで、誰も感じているようなことだったので
    面白かったです。
    確かにね、まっさらな新年は、期待が山盛りで重いでしょうね。
    これから新しい一年を背負っていますから、気が張ります。
    4月はふわふわと浮かれて、8月はすごく個性的、など
    どの月も、そうよねと、相槌をうちたくなるおはなしばかりで、
    面白かったです。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝言ゲーム

    おもしろい発想ですね
    1月〜12月までを擬人化して伝言ゲーム
    同じ事を伝えてゆくだけなのに
    伝えるタイミングも伝え方も
    受け取るほうの感じ方もリアクションも
    ぜーんぜん違う。。。
    その感じがうまいこと表現されてて
    わかるわかる!でした
    人間のコミュニケーションの楽しさ、難しさって
    この辺に凝縮されているような気がします
    こういう視点、大好きです

    掲載日:2015/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1月から12月まで、各月それぞれ性格が違い、悩みもあるんですね。
    10月生まれの私は10月の様子に、のんきな月だな〜、良い月に生まれたのかもな〜って、笑いました。

    8月の悩みわかるような、9月の生徒会長ぶりにもクスリ!

    見事に伝令は、間違いなく伝わり、12月から1月へ。

    この後の1月の返答に大笑いでした。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言われてみると

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    1月はトップの月でいろいろなものを背負っていて背中が重い…たしかにいわれてみればそうだなーと思ってしまいました。
    次々と他の月が登場して各々の月のことを月たちが主張しているなんて面白い本ですね。どの月もその月ならではといった感じがよく出ていました。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い視点

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    カレンダーの1月が背中が重いと言い出すのです。
    それに付随して、他の月も自分の月の悩みを言い出します。
    5月は国民の休日について考えてたり、8月は暑さで焼けることを言い出したり、
    カレンダーの気持ちになってみるのもなかなか面白いですね。

    面白い視点のストーリーでした。一年を振り返って年末に読むか
    もしくは年の初めに読み聞かせしてみるのにいいかもしれませんね。

    他を羨ましく思っても、結局自分の月が一番いいのだろうと
    読みながら思いました(笑)

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れ、10月!

    この発想、とても面白いです!
    ストーリーはもちろん、それぞれの月の個性や
    イラストのシュールさも自分のツボに入りました!

    オチも良い!
    言いだしっぺの1月も、さすがに1年も経てば忘れてしまいますよねえ。

    ちなみに、10月に、一番親近感を感じました。
    自分の誕生月だからでしょうか?

    呑気そうで、いいなあと思ったのですが
    その性格が災いして11月と12月に疑いをかけられていたので、
    ちょっと同情しました。
    頑張れ、10月!

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレンダーのはなし? どんな話か興味がありました
    いきなり 一月が 荷が重いからみんなで分けてほしいと言ったのです
    二月〜三月ー四月と伝えるのですが それぞれの月の特徴がおもしろく四月は桜の花を咲かせて 得意そうだし 十月は 丸いクッキーを月が欠けて行くみたいに食べるのが好きで伝言を伝えるのが遅くなります
    人のことなどあまり考えてないんですね

    おもしろい発想です 
    つきをこんなふうに表現して・・・ オチは あら? あっけにとられました

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夫々の個性

    前頁試し読みで読ませていただきました。1月から12月までの夫々の個性があって楽しく読みました。私は、10月の、「丸いクッキーを月が欠けてゆくように食べる。そのことだけに夢中の人のようです。」そうなりたいと思いました。どう思われようと、悪く言われようと10月さんのようになりたいなあって思いました。12通りだから、人もそうだから面白いのだと思いました。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月にも性格があるね

     「1月」が悩んでいます。それを順番に伝言していくのですが。

     それぞれの月の性格が、それっぽいのがほほえましかったです。
     口数の多い4月、わかったふうな5月、
     ちょっと気のあらい8月、のんびりな10月、、、。
     あつくもさむくもない、さわやかな10月は、確かに悩みはなさそうです。
     でも、やっと1月にもどってきたとき、1月はすっかり忘れているなんて、、、オチに笑ってしまいました。

     おしゃれな絵も、リラックスできて楽しかったです。

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット