ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

くろずみ小太郎旅日記 おろち退治の巻」 みんなの声

くろずみ小太郎旅日記 おろち退治の巻 作:飯野 和好
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年02月
ISBN:9784861010903
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,405
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ページごとに次々展開♪

    「ねぎぼうずのあさたろう」にはまった息子に読みました。

    あさたろうのように、人情やしがらみを描いてあると思い込んでいた私。
    私の感想は「えっ!!終わったの?!」
    ページごとにどんどん展開してゆくので、
    あっという間に敵をやっつけてしまいます。

    息子には物足りないかな?と思っていましたが、
    意外にも「面白かった〜」という感想を言っていました。

    戦いの場面に重点を置いてあるような気がしました。
    男の子にはそれだけで、気分が盛り上がるのでしょうね〜。

    展開がスピーディな分だけ、内容もシンプル。
    侍&忍者モノが初めてという子にも、理解しやすいのではないかと思います。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍者

    忍者らしくないけど、炭の小太郎が忍者走りをする姿が気になってしまいます。くだし薬で脱出、というのはお食事どきにはいまいちですが、子供は好きな展開です。このシリーズでカメムシの臭い匂いを(炭だからか)小太郎が消臭してしまったり、いろいろ面白いシリーズです。

    掲載日:2011/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快な脱出劇

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    いや、もう本当に黒くて笑ってしまいます。
    夜にはきっと姿が見えないでしょう。笑

    忍術使いのくろずみ小太郎の活躍がとても愉快で楽しいお話です。
    意外な方法で、巨大なおろちをやっつけます。

    あっという間に飲み込まれ、あっという間に脱出。
    しかも「そっちから脱出かよ!」と突っ込みを入れたくなります。
    幼稚園〜小学校の男の子が喜びそうですね。

    このお話、「夏の医者」という落語がヒントになっているとのこと。
    そちらもどんなお話なのか興味が沸いてきました。

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正義は勝つ♪

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    この雰囲気・この絵・言い回し・・・
    大好きです♪

    飯野和好さんの絵、文字、大胆な構図・・・
    何とも言えません♪♪

    時代劇に峠はつきもの・・
    というか峠でこそ何かが起こるもの。

    そんなわくわく感と 正義は勝つ 的な安心感がやはり魅力なのかな。


    娘は忍術使いという言葉をこの絵本で知りました。
    世界が広がったようです♪♪

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛快時代劇絵本!でもお食事前は。。。

    痛快時代劇絵本です。
    忍者くろずみ小太郎が大活躍します。
    こんかいはタイトル通りおろちに遭遇!
    どうやってやっつけてしまうのか!?
    短いストーリーですが絵に圧倒されてしまいます。
    スピード感が感じる絵ですよ。
    読むときもぱっとページをめくってあげると盛り上がると
    思います。

    ただし、お食事前には読まない方がいいかもしれません(笑)I

    掲載日:2008/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私がファンです!

    • ジャムおじさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、女の子1歳半

    ≪むかでのいしゃむかえ≫の絵本を読んで以来すっかり飯野さんの虜です。
    このくろずみ小太郎シリーズは図書館で借りてきたんですが、ハマリますねぇ。全冊揃えたいくらい(笑)

    おろちに飲み込まれてしまった小太郎の
    『しょうしょう じぶんの身も あぶない術ですが ひっしです』このセリフがツボです。
    笑える絵本なのでちょっと大きい子向けかな〜って感じです。

    掲載日:2008/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おろちってどんなの〜?

    上の子が表紙を見て「あっ、あさたろうの絵の人の本だ〜!」
    と見つけ購入しました。
    短い文字の中に色々な面白さが・・・
    小太郎が出会ったおろちに食べられ・・・さあどうなる?

    単純な話だけど絵とマッチしてとても面白いです。
    下の子もはまってます。
    シリーズ揃えてみようと考え中です。
    親もはまるかも。面白いです。

    掲載日:2008/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまた時代劇

    ねぎぼうずのあさたろうシリーズを読んだ後、まだ時代劇物があることを知り図書館で借りました。

    圧巻は、小太郎がおろちに飲み込まれるところでした。迫力満点です。

    息子はくだし薬の意味がわからず、どうやって出たのかわからなかったようでした。説明すると、「うんちも一緒に出た?」と、そちらの方が気になったみたい。

    おもしろいお話ですが、あさたろうよりも文字が少なめ。あっという間に終わってしまったのが、物足りなかったです。続きも借りてくればよかったと思いました。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飯野さんの迫力

    飯野さんの絵は一度見たら忘れられません。それほど迫力があります。そして、記憶の中に鮮明に色濃く鮮やかに残ります。この本を選んだ時、“娘には時期が早いかな?”と思いました。が、私が飯野さんの絵がとても好きなので選びました。黒い顔をした主人公はとても勇ましそう。時代劇風なところも私の好みでした。おろちは怖いものだけれど、飯野さんの手にかかるととてもかわいらしいおろちでわたしは思わず、こんなおろちなら出会ってみたいかも!と思ってしまいました。下り薬が効いてきたおろちの顔も好きです。旅の人も助かって良かった!個人的ですが、文字が手書きなところもいいと思いました。そして、こうして旅は続く。とあったので続編があれば是非読みたいと思いました。娘に読み聞かせのはずが私が飯野さんのファンです。表紙の団子屋もいい味出しています。時代劇によく出てくるような屋根に石が載せてあるところもいい味です。

    掲載日:2007/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おろちのおなかから出る秘策は?

    なんとも不思議な主人公。
    その名も、「くろずみ小太郎」です。
    名前のとおり、真っ黒です。炭ですから。

    このくろずみ小太郎の旅日記。絵本にはちょっとないジャンル、時代劇です。
    文章は少なめで、でも、とってもテンポがいいので、読みやすい。

    巨大なおろちに飲み込まれてしまった小太郎が、おろちのおなかの中から出るために考えついた秘策が、またいいですね。
    特大下し薬に化けたのです。
    「下し薬」っていうのが、うちの息子には、意味がわからなかったみたいだけれど、下し薬となって、お尻からポンと出てきた小太郎に拍手。
    こういう展開、子供は好きかもです。

    掲載日:2007/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット