雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

フィンダスのたんじょうび」 みんなの声

フィンダスのたんじょうび 作・絵:スベン・ノルドクビスト
訳:すどう ゆみこ
出版社:宝島社
本体価格:\1,359+税
発行日:1993年
ISBN:9784796606455
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「フィンダスのたんじょうび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 作者は几帳面?かも。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    フィンダス・シリーズの1作目です。
    図書館で、イラストに目をひかれて借りてきました。とても素敵なスウェーデンの絵本です。
    猫のフィンダスは、ペテルソンおじさん(農夫)と一緒に楽しく暮らしています。
    フィンダスには誕生日が年に3回もあるんです。しかもその理由が、「そのほうが、楽しいから」だからですって。
    冒頭から、そうきたか!と、思いましたね。こういう決まり事って、言ったもん勝ちみたいなところがありますよね〜。

    フィンダスと一緒に暮らしているペテルソンおじさんも呑気な感じの方ですが、天然ボケが入っていて、フィンダスとの掛け合いがとても面白かったです。

    作者のスベンさんのイラストは、とても芸が細かくて、納屋の中の様子とか、本棚とか、家の周りの風景とか、じっくり見せてくれる絵なので、几帳面な人なのかなぁ(笑)と、想像してしまいました。
    このシリーズ、ぜひほかの作品も読んでみたくなりました。

    掲載日:2008/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット