ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

せかいのこっきずかん」 みんなの声

せかいのこっきずかん 絵:おかみさと
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784092195219
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 次女が夢中です!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    『せかいちず絵本』のレビューにも書いたように、次女は、なぜか急に、世界の国旗に興味を持ち、「○○(国の名前)の旗はどんな模様でしょう?!」超難問クイズを出し続けてます!

    そして、2年生になって、念願のバレーボールを始めたこともあって、テレビの中継も熱心に観戦しています!
    相手国の国旗が気になり、調べてみるのですが・・・

    何せ、家にある国旗図鑑は、兄ちゃんが保育園児の頃、月刊誌の付録についてきたもので、古い!(大汗)

    「母ちゃん、セルビアってどこ〜?!載ってないんだけど〜?!」

    地理音痴の私に聞かないで〜(大汗)。

    とりあえず、買う前に、新しい『せかいのこっきずかん』を図書館で借りてきました!
    オールカラーで、旗も大きく載っていて、旗の隣に、わかりやすい地図があるので、次女も大満足で眺めてます!

    国の説明も、難しすぎず、易しすぎず、小学生が使うにはちょうどいいと思います☆

    オリンピックで重宝しそうなので・・・買っちゃおうかな〜?!

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 世界193か国の国旗がほどよい大きさで全て載っているものはなかなか無いと思います。ほとんどの絵本が50か国程度の国旗だけを大きく載せて、他はとても小さく国名が載っているだけというものが多いので、説明のない国はどうしたらいいのだろうという感想をもちます。

    しかしこちらの本はイラストが少しづつ載っていて国旗の説明が細かくされていて、国の面積、人口、各国のこんにちはが表記されています。

    とにかく世界全ての情報を知りたいときには役立つと思います。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳の息子が世界地図、国旗に興味を持ったので、図書館で借りてみました。ちょうどひらがな、カタカナも覚えた頃だったので、自分でひとつひとつ国名を読んでは満足そうにしていました。

    世界のすべての国々(台湾など載っていないところもありましたが)の国旗が、やや大きめと小さめの2種類の大きさで描かれていて、どれも色鮮やかで綺麗です。息子は今のところ国旗と国名しか見ていませんが、面積や人口などの基本情報のほか、その国の簡単な説明と、挨拶も載っていて、小学校低学年くらいまで楽しめると思いました。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット