ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

大どろぼうのおもしろおやつ」 みんなの声

大どろぼうのおもしろおやつ 作:山脇 恭
絵:草間 俊行
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年
ISBN:9784034321102
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,739
みんなの声 総数 3
「大どろぼうのおもしろおやつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 簡単おもしろレシピ

    元大泥棒たちが作る、おもしろおやつの数々。
    元泥棒とは知らない、おまわりさんの提案で、赤ちゃんが生まれたお母さんのお祝いパーティーを開くことになります。
    そのパーティーのおかしを作るのが、元泥棒たちってわけです。
    愉快なストーリーにのせて、おやつのレシピ7つを紹介!

    材料も作り方もシンプル!
    冒頭に料理前・料理中・料理後にすることが書かれているのですが、かなり几帳面(笑)
    でも、子どもがこれを守ってくれたら、お母さん大助かりですね。

    お菓子作りは面倒、苦手というお母さんも、これなら子どもと一緒に作ろうかなって気になりそうです!

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなお料理かな

    大どろぼうのクッキングシリーズは、真ん中ぐらいからお料理が載ってるのですが、そこに子供は惹かれるみたいです。「これは食べたい」とか「これは嫌。食べたくない」とか。作り方も絵付きで丁寧に書いてあるので、子供同士で作れたりもするので喜んでます

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かんたんに豪華なおやつ♪

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    食べ物がついた絵本が大好きな娘に借りてきました。

    本を開くと、ストーリーの中にたくさんのお菓子レシピが!しかも、かんたんにできるものばかりなので、子どもといっしょにつくりたくなりました。

    つくるのは、もとどろぼうだった兄さんたち。大どろぼうシリーズや、大どろぼうのクッキングシリーズなどたくさんあるようなので、これらの本にも興味がそそられました。

    お菓子をつくるまえの準備やつくった後の片付けまで、なかには親までなるほどと勉強になるような説明書きがついていて、親切です。

    親子で読んで、つくって、味わって…三拍子そろった絵本だと思います。

    掲載日:2008/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット