だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

みかん」 みんなの声

みかん 作:中島 睦子
絵:こうやすすむ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784834019650
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
「みかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勉強になります

    5歳次女が大好きなみかん。そんなみかんの絵本を見つけて借りてきました。

    みかんについて、いろんなことがぎっしり詰まった1冊です。私がびっくりしたのは、みかんの皮のぽつぽつって中の袋が乾かないように、油が含まれていることです。次女はみかんのしるで絵を描くあぶりだしに興味津々でした。これからみかんの季節、やってみようかなーと思います。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みかんがおいしそう

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子6歳

    みかんのへたを取って丸を数えると、中の房と同じ数になっているなんて、母の私も知らず、へぇ〜と思ってしまいました。
    実際に家にあったみかんを見てみたら、ちょっと分かりにくかったですが…

    あと、みかんのランプやあぶりだし、みかんぶろなど、実際にやってみたくなることが多くて楽しかったです。
    暗い所でみかんランプを見つめている親子の絵を見て、2年生の上の子が一言、「怖い…」と言ったら、下の子も私も大爆笑。笑うところではないのですが、リアルな絵なので、確かにコワイかも。

    もちろん、リアルなみかんの絵がとってもおいしそう。子どもたちはみかんが大好きで、この本を読んでからもおいしそうに食べていました。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • みかんの解剖

    みかんをあらゆる方面から描いた絵本でした。こういう絵本って勉強にもなるし素敵です!!子供はこの絵本を熟読し終わった後には、「なんだかみかんが食べたくなった〜!!」って言い出しました。夏はみかんが高いので、冬に読めばよかった…って思いました。

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際にやりたくなります!

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    小学校で読み聞かせボランティアをしています。
    市内の分校の読み聞かせ会で、この本を読みました。
    生徒は2〜4年生の13人でした。
    みかんについての、仕組みや不思議、楽しみ方がかかれた、科学絵本です。

    ちょうど読み聞かせ会直前に、家族でみかん狩りにいったので、
    たくさんのみかんが我が家にありました。
    みかんのへたを実際にとって見せたり。
    事前にあぶりだしの手紙を書き、あぶる前のものとあぶった後のものを見せたり。
    ハンドバッグには木の実をつめて持って行き、
    みかんのランプは実際に火をつけ、一瞬部屋の電気を消したら、
    子供たちから「わぁ!」という歓声があがりました。
    (進行に合わせてみかんを出すのと、電気を消すのに、
    読み聞かせ隊の二人に手伝ってもらいました。)

    ランプのところで「コレやってみよう!」という声もあがりましたよ♪
    先生に許可をいただいて、「へたのまるの数を数えてみてね。」と
    最後にみかんを一つずつ配り、給食で食べてもらいました。
    実際にみかんを配らなくても、身近なものだから、家に戻ってやってみたい!って
    思う子がたくさんいることと思います。
    読み聞かせはもちろんですが、ご家族で楽しむにも、とってもおすすめの一冊です!

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • みかん豆知識

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    みかんが大好きな次男と一緒に借りてきました。
    みかんのことが簡単にわかりやすく書いてあります。

    こどもたちは本を読んでから
    みかんを食べるときにへたをとったところにある丸い粒の数と
    中の袋の数が同じかどうか一生懸命数えて確かめたりしてます。

    みかん風呂やろうそくは、まだやってませんが、家庭で気軽に楽しめることがたくさんありました。
    楽しいみかん豆知識がつまった一冊でした。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写実的

    写実的な表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。ミカンの皮の様子がとにかく本物と見まがうほど精巧なのが素晴らしいと思いました。ミカンのそれぞれのパーツをズームアップしているのが分かり易くて良かったです。ミカンは食べるだけでなく様々なことが出来るのを学習できて嬉しくなりました。絵本に登場する遊びを実践してみたくなりました。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みかんの花火

    息子はみかんのおへそが気に入ったようです。
    私はそのおへその秘密を知らなかったので今度みかんを買ってみてみようと思いました。
    みかんの遊び方のうち、ろうそくは知らなかったのでこれもしてみたいです。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みかんの全てが分かる!?

    絵本のタイトル通り、みかんについて書かれた絵本です。

    リアルな絵と、みかんについての意外な秘密やら、遊び方まで載っていて、とっても楽しい絵本でした。

    幼児クラスの子どもたちも、興味深々で見ていました。
    なんといっても、みかんについての知識が増す絵本だと思います。

    読み終えた後には、みかんが食べたくなってしまう一冊です(笑)

    掲載日:2008/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット