庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

かくれんぼしましょ」 みんなの声

かくれんぼしましょ 作:筒井 頼子
絵:山内 ふじ江
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\714+税
発行日:1995年
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,431
みんなの声 総数 8
「かくれんぼしましょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    女の子がひとりでかくれんぼをします。
    だれがみつけてくれるかな・・・と隠れて待ちます。
    蜂やとかげや猫や・・・色々な生き物が近くを通りますが、気がついてくれません。
    その内に・・・。

    年少版こどものとものお話でしたので、文字数も少なく、小さな子でも理解しやすい内容です。
    娘も女の子と一緒の気持ちになって、わくわく楽しんで聞いています。
    絶版とのことで、残念に感じます。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表情が面白い♪

    女の子が、草むらでひとりかくれんぼ。
    蜂にとかげにネコ、、、みんな女の子に気づかない。
    ただひとり、見つけてくれたのは・・・!!

    単純なストーリーですが、リアルな絵が面白いです。
    女の子の表情なんか、大げさなくらいリアルで、
    何故かそこが娘に大ウケでした☆
    一見、地味な感じの絵本ですが、何故か魅力的な絵本です!

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人で

    女の子が一人でかくれんぼをするお話です。

    誰か見つけてくれないかと、ソワソワしながら隠れている女の子の表情が印象的でした。
    隠れる側のスリルさに少し欠けてしまいますが、最後のページでお母さんが見つけてくれる時、とても温かさを感じました。
    大好きな人に見つけてもらう事は、子どもにとって一番嬉しいですよね。
    そんな楽しいかくれんぼを、是非子ども達と一緒に楽しみたくなってしまうオススメの絵本です☆

    掲載日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい雰囲気

    かくれんぼなんだけどひとり遊びになるのかな?
    「だれがみつけてくれるかな」って隠れる女の子。
    そばを通るのは動物達で「みつかる!」なんてより小さくなったりして
    そのしぐさがとってもかわいい主人公なのです。
    小さい頃って相手がヒトでなくても、自分を取り囲む全てのものが
    みんな仲間・友達のような気がするものなんでしょうね。
    またこの絵本がとても優しい雰囲気でステキです。
    一番ヒトとして純粋な時代が描かれていると思いました。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんなのかわいい

    女の子のかわいい顔が気に入り選びました。
    うまく書いてあると思います。
    写真みたいです。かくれんぼをひとりでするのは、ちょっと可哀想な気がしますが、さみしがりもせずに、ひとりでかくれて、蜂さんにみつからなくてよかった。
    でも、本当は、見つけて欲しかったんでと思います。
    ねこがきたときには、{わたしは ここよ}って、待っている顔が、とてもかわいいです。
    藁で隠れるところがこのおんなのこすごいです。
    やっぱりおかあさんは、おんなのこをさがせますね。
    きっと、最初からみまもっていたんでしょうね。
    おんなのこも、おかあさんにみつかってうれしかったでしょう。
    この本で、一人遊びのきっかけをつくれるかもしれません。

    掲載日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な女の子

    本当に素敵な主人公です。一人だからつまらないと文句を言わない。そしてなんと一人でかくれんぼを始めてしまうとは!あっぱれです!蜂の事も怖がらずしかもどこかへ飛んで行ってしまう蜂を寂しそうな目で見つめるとは脱帽です。この主人公から一人遊びの醍醐味を教えてもらいました。かくれんぼという遊びは見つけられたら悔しいと思うのですがこの主人公に関しては見つけてもらえなかったことが悲しいと思うところが感受性の違いだなと思いました。でもさすがはお母さん。娘の行動を分かっているなと思いました。お母さんの力の偉大さにも驚かされました。

    掲載日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか娘のお気に入り!

    • 77さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    毎日のように読んでとせがまれる本です。歌うように「か〜くれんぼしぃましょ」と言うと、体を横に揺らせてのりのり。(笑)「あっハチ!みつかるかなぁ?」「わっ、うし!みつかる〜」などとおおげさに読んであげると大喜びで主人公の女の子と一緒になってスリルを楽しんでいるようです。挿絵も優しい感じがして良いと思います。

    掲載日:2005/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の表情に大喜び

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    女の子がひとりでかくれんぼ。
    「だれがみつけてくれるかな」すると、ハチさんがきました。
    でも、女の子に気づかずにいっちゃったので女の子はがっかり。
    さあ 次はだれかな?
    トカゲやねこなどがきますが女の子に気づいてくれません。
    そのうちに女の子はねむたくなって寝てしまいました。
    すると、探しにきたお母さんがみつけてくれました。
    女の子のみんなが気づいてくれなくて行ってしまったときのガッカリした表情が最高にリアルでおもしろく、子供は大喜びしています。

    掲載日:2002/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット