うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

三つのオレンジ」 みんなの声

三つのオレンジ 作:剣持 弘子
絵:小西英子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1999年
ISBN:9784039637505
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,859
みんなの声 総数 4
「三つのオレンジ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔女の不思議

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    イタリアの昔話です。
    一人の王子が理想の女性を見つけるお話と、姫となったこの女性が魔女よって姿を変えられてしまうお話とで構成されています。

    タイトルにある三つのオレンジ。
    このオレンジから女性が出てくるのですが、ダメだと言われているのに2度も誘惑に負けてオレンジを割る王子に、何ともいえない親しみを感じました。
    割っちゃいけないと言われても、割りたくなるんですよね・・・
    そんな心の弱さを見せていた王子ですが、本当に姫のことを愛していたのが後半で分かります。
    姿を変えてもその美しさに惹かれたのは、きっと何か通じるものがあったからなのでしょうね。

    ここででてくる魔女。
    姫のことは姿を変えられるのに、自分はそのままで部屋に閉じこもっているって・・・ちょっと不思議な気がしました。
    姫に姿を変えればいいのに・・・って、魔女よりも悪知恵が働いてしまいました。笑

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しく、そして少し謎なお話

    絵の美しさが気に入って選びました。魔女の力で姿を変えられてしまう・・・という子供の好きそうなエピソードがあるからか、うちの子もこのお話を気に入ったみたいです。

    しかし、なぜオレンジは3つなのか?王子が割ってしまう事を予測して余分に取らせたのか?その点が私には謎でした。

    掲載日:2009/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • イタリアの昔話

    題名に「ミルクのように白く血のように赤い娘」とありますので、何となく白雪姫を思い出したのですが、イタリアの昔話です。

    ある王子がチーズを食べていて指をナイフで傷つけ、白くて赤いきれいな娘と結婚したいと思います。

    途中で会ったおじいさんから、三つのオレンジを取ってくるように勧められオレンジを割ると美しい娘が現れました。

    もちろん、お話はここで終わらずに、紆余曲折あるのですが、その紆余曲折ぶりにも、いろいろな昔話が交じり合ったような片鱗が感じられてなかなかおもしろかったです。

    絵がとても美しく物語の世界を豊かに引き立てていると思いました。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • イタリアの昔話

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    イタリアらしい情熱的な昔話です。

    初めてこのおはなしを知ったのは、ストーリーテリングでした。
    オレンジの中から、美しい娘が出てくるあたりが、イタリアの感性なのかなと思いました。

    絵がとてもあざやかで、ロマンチックなおはなしを盛り上げています。

    何度も困難を乗り越えていくところに引き付けられて、最後まで一気に読めました。

    掲載日:2008/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット