貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

にんじんだいすき」 みんなの声

にんじんだいすき 作:たけい しろう
絵:宮尾 怜衣
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784774313672
評価スコア 3.67
評価ランキング 32,913
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議と食べたくなる

    長女はわりと好き嫌いは少ない方ですが、それでも野菜類はあまり食べたがりません。
    そんなときにこちらの絵本を読みました。

    子供って不思議なもので、「食べなさい」と言われると絶対に食べないのに、「あれれ?なくなっちゃうよ」と言われると食べたくなるものなんですよね(笑)。
    この絵本でも、男の子が「嫌い!」というものを、動物たちが「大好き!」と次々と食べていきます。
    読んでいると、あら不思議。自分も食べたくなるのですね。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきいな〜

    畑でにんじんをとっているうさぎさん。

    ちいさいにんじんはその場でパクリ。

    大きいにんじんは持って帰ることに。

    このにんじんがおおきなかぶのお話のかぶみたいに

    とっても大きい!

    ママににんじん料理をたくさん作ってもらうんですが、

    その後の歯磨き粉にもにんじんの絵があり

    オレンジ色の歯磨き粉がでてきています。

    ちょっとここにはひきました。

    お話がそこでプツンと終わり。

    そのあといきなりミニクイズのページになり、

    ちょっと「えっ?」と思いました。

    最後のページに関してはもうにんじん以外の

    野菜もでてきて、あれ?にんじんは?といった感じ。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット