ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

ねずみのしっぱい」 みんなの声

ねずみのしっぱい 作:小沢正
絵:井上 洋介
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1989年
ISBN:9784752047056
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
「ねずみのしっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オチもおもしろかったです

    小沢正の作品はピリ辛なおもしろさがあり、家族で読んでいます。

    おでんを作ったねずみ。からしは腹を立てている者にかきまわしてもらうと辛いからしになるということを思い出します。

    こういう時に限ってというのか、いつも怒っている人たちがハッピーという間の悪さ。「きつねのしっぱい」(小沢正と井上洋介のコンビの作品)同様、自分で何かしようとしないで、人任せというのは、やっぱりうまくいかないのかな?

    ねずみのじれったくなる気持ちが伝わってきました。

    成行きもおもしろいですが、オチもおもしろかったです。

    掲載日:2008/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット