しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

本・子ども・絵本 改訂版」 みんなの声

本・子ども・絵本 改訂版 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:大和書房
本体価格:\1,600+税
発行日:1997年
ISBN:9784479750369
評価スコア 4
評価ランキング 22,798
みんなの声 総数 1
「本・子ども・絵本 改訂版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 中川さんのエッセイ

    きっかけは、中川季枝子さんの講演会をお聞きしたことでした。

    子どもの頃の思い出として、岩波少年文庫に出会われたことが、中川さんご自身の中でもとても得難い体験であったこと、

    講演会でも話されていましたし、この本の中でもやはり出てきます。

    子どもの時に何を得、何が残るのかということを考えると、大人になった時に芯になる部分ができるのだろうと思います。

    このエッセイを通してそんなことを思いました。

    昨年『ジブリの本棚』というのが放映されていて、そのDVDを見る機会がありました。

    その中にも中川さんが出演されていて、「子どもはおもしろいのよ」と言われていたのがとても印象に残っています。

    中川さんの作品を見ていると、その言葉がとても腑に落ちます。

    子どものかわいらしさだけでなく、おもしろいところを発見して、私たち大人にもわかりやすく絵本の世界で伝えていただいているのだなあと。

    誰でも自分の心に子ども時代を持っている。その心を忘れない人がこうして、子どもにもわかる作品を作られるんでしょうね。

    時としてとてもユーモラスな一面もある中川さんの講演会でお聞きした声と共に、作品を通して考えられていたこと、子ども時代の思い出が私の心の中にも入ってきました。

    中川さんの作品を鑑賞するとともに、読んでいただきたいエッセイです。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット