十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

くりあがりのたしざん」 みんなの声

くりあがりのたしざん 作・絵:まつい のりこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\893+税
発行日:1986年
ISBN:9784033240701
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「くりあがりのたしざん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもよりも親が熟読!

    娘も小学校にあがりました。
    算数もまだまだ簡単ですし充分理解できるレベルです。
    先生のお話によると一年生の大きな関門はくりあがりの足し算と
    更には繰り下がりの引き算のところだそうです。

    娘もなぜかお金の計算にするとパッと答えが出たり
    おつりの計算などなら頭で計算したりできるようになっていて
    親としてはど教えたわけではないのに数の概念はどういう風になってるんだろう!?

    と素朴な疑問を持ちました。
    そんな矢先に出会ったこの魅力的なタイトル!

    大人になってしまって・・当たり前のように計算できるようになってしまっていると意外と見落としてしまっている計算の仕組み。
    子どもがもしつまづいたとき、教えるときのいい材料になりそうだと思います。

    この絵本ではストーリーのように書かれてあるので
    子どもよりも私のほうがなるほどな・・と思いながら読むことが出来ました。

    シリーズであるようなのでそちらも是非読んでみたいと思います。

    掲載日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 算数なのにロケット!?

    算数が苦手な息子のために選んだ1冊。
    子供が読んでくれるかどうか気になっていたのですが、
    こっそり本棚に混ぜて置いたところ、いつの間にか読んだらしく、
    「おもしろい!!この本のシリーズ、全部読みたい!」との返事。
    苦手な算数でも目先を変えれば興味を持ってくれるんですね。

    1個のタイルくん達が、集まることでどんどん変身し、
    ロケットになり、宇宙へ飛び出します。
    これで少しは算数が好きになってくれたかな?
    すでに絶版なのがとても残念です。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット