十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ジョンはかせのどうぶつびょういん」 みんなの声

ジョンはかせのどうぶつびょういん 作:伊東久子
絵:高畠純
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年
ISBN:9784251037275
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,619
みんなの声 総数 5
「ジョンはかせのどうぶつびょういん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 高畠さん

    高畠さんの作品だったのでこの絵本を選びました。アフリカが舞台になっているので嬉しくなりました。現地の風を感じられる雰囲気の描き方が気に入りました。戦線の行動力が良かったです。問題にぶつかっても果敢に前に進む姿に好感を持ちました。沢山の種類の動物も登場するので楽しく読めました。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • どうぶつ先生の洗濯

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    「びょういん」というタイトルを見でて
    娘が図書館から借りてきました。

    内容は動物病院のジョン博士が
    洗濯物を溜め込んで洗濯しようとしたら
    洗濯機が不調。しかたなく川へ。

    シマウマやワニに手助けしてもらい
    ようやく洗濯完了!というところで
    渡り鳥がベットにしてしまい その上で毛づくろい。

    台無しになった洗濯物は家に帰って
    調子が戻った洗濯機で洗いなおしました。

    手伝ってくれた動物たちはあちこち傷めて治療が必要に。
    ってオチでした。

    「どうぶつせんせいのせんたく」とかいうタイトルだったら
    娘は読まなかったかもしれません。
    でも自分で全部読めたので
    年長さんでも読める本だと思います。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一人読みを始めた頃の息子に勧めたかった

     いや〜、もっと早く出会っていれば、一人読みを始めた頃の息子に勧めたかった。
     幼年童話です。

     とにかく高畠先生の描かれた表紙絵を一目見て、笑う準備をしてしまいました。
     
     ジョン博士のキャラが愉快です。
     さて、ジョン博士は、アフリカの大草原にある小さな動物病院のお医者さん。
     後は、誰もいない小さな病院。
     しかし、この病院、いつも暇。
     
     もう、ここから爆笑。
     たまにやって来る患者さんの治療だって、治療のうちに入るのやら(笑)。

     そんな暇な病院の先生なのに、博士ったら貯めてたんです。
     何を?って、洗濯物です!
     
     そこで、一念発起で洗濯機を回したら、電力不足で川へ洗濯に行くことに、ところがあまりの量の洗濯物に困っていたら・・・。
     普段お世話になっているのかいないのか、とにかくたくさんの心優しい動物たちの力を借りて、洗濯をする博士。
     結果、患者さんが増えることに・・・。
     笑いっぱなしでした。
     後は読んでのお楽しみということで・・・。

     12歳の息子が、「面白い〜!でもこれって、タイトル変えたほうがいいんじゃない?『ジョンはかせのせんたくの日』とかさ〜?」と笑っていました。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったです。

    高畠純の絵だったので、おもしろ系だと思って借りてきました。

    アフリカの動物病院のジョン先生。洗濯物を溜めてしまいますが、洗濯機が動きません。川へ洗濯に行こうとすると、シマウマが川まで洗濯物を運んでくれます。

    次々に出てくる動物たちが、洗濯物を洗うのを手伝ってくれるのが、おもしろかったです。

    動物の特性をよくつかんでいるなあと思いました。

    さて、お洗濯はきちんとできたのでしょうか?

    動物と洗濯と結びつきそうに思えない物同士がうまく組み合わさっていると感心しました。

    絵もお話によくマッチしているし、活字も大きめで、ページ数も63と、小学1年生の息子にとっては読みやすい内容でちょうどよかったようです。

    シリーズ物のようなので、次の作品でのジョン先生と動物たちの関りを読んでみたいと思っています。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先の展開を二人で想像

    ジョン博士がためてしまった洗濯物をめぐって
    動物達が大変な目にあいます。
    川まで運ばされたシマウマさんは首が痛くなり、
    洗濯板の替わりになったワニさんは背中がはれ上がります。
    息もつかせぬ展開に、娘と一気に読みました。
    次々と動物が現れては大変なことになるので
    「今度は○○なんじゃなーい」とか二人でいいながらスリーリーを予想。
    草原に濡れた洗濯物を広げるシーンでは
    娘はぽつりと「風に飛ばされるんじゃなーい」と予想。
    その予想が当たったかどうかは
    ぜひ読んで確認してください。
    高畠さんの愛嬌ある絵も、物語の深刻さをいい感じで薄めています。
    とても笑えますよー。

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット