ばあ〜っ! ばあ〜っ! ばあ〜っ!の試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版
おやこでいっしょに「ばあ〜っ!」 赤ちゃんとの毎日が楽しくなる絵本です!

おばけ美術館(3) ふしぎ列車はとまらない」 みんなの声

おばけ美術館(3) ふしぎ列車はとまらない 作:柏葉 幸子
絵:ひらいたかこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784591104149
評価スコア 4
評価ランキング 22,675
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵を描く人の想い

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    おばけ美術館シリーズの第3作目です。

    こかげ美術館は飾ってある作品が動き出すおばけ美術館で10歳の木影まひるが館長なのです。

    もちろん大人の本当の館長さんもいます。

    今回の事件は館長さんがまず美術館に行けない!という事からはじまりました。

    館長さんがいけなかったのは道路が凍っていたからなのですが、おばけが見えない館長さんにはなんでいけなくなるのか分りません。

    ここからまひるの活躍がはじまります。

    1つのちょっと寂しげな「絵」が巻き起こした事件。

    どうして?どうなるの?ハラハラしながらあっという間に読めてしまいました。


    『絵』にたいする画家の想いって深いんですね。
    未完成ならよけいに想いが残ってしまうのでしょう

    絵ってこの絵の場面の前にも後にもドラマがあるんだなぁ・・・って思うと
    じっくり鑑賞を楽しめますね。

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット