大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ならの大仏さま」 みんなの声

ならの大仏さま 作・絵:加古 里子
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\2,800+税
発行日:2006年
ISBN:9784835442181
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,883
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 内容が濃いのにわかりやすいです

    先日、奈良に旅行に行った際にホンモノの大仏様をみた息子。
    大仏様が作られた歴史的背景を知りたがったので、子ども向けに書かれた本を探していてこの本を見つけました。

    加古里子さんが書かれた本だけあって、内容はとても本格的です。
    対象年齢は、小学校高学年〜、といった感じですね。

    まずは平城京、奈良の都が出来た背景から始まります。
    そこから、当時の世相から天皇家・藤原家の仏教への帰依、といったことが述べられ、大仏建立にいたる流れが丁寧に書かれています。

    仏像が出来るまでの過程は、私も学生の頃歴史で習った覚えがありましたが、建立後に何度も火事や戦で破損したこと、そして何度も修理が行われてきたことなどは初めて知りました。

    非常に幅広い内容を網羅しつつ、大仏をめぐる歴史の流れがつかめます。
    内容はとても濃いですが、わかりやすく平易な言葉で書かれていて、簡単な言葉以外は漢字に振り仮名が振られています。
    大人が読んでも十分興味深い内容でした。
    学校で日本の歴史を学ぶ年齢のお子さんにお勧めです。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 歴史がわかる ならの大仏さま

    加古里子さんが1985年に発行された 本です
    歴史年表がついていて 中国、アジアやヨーロッパ 、アフリカの歴史まで詳しくかかれています
    しかも日本の歴史  平城京の頃のことが詳しくかかれていて 非常に読み応えがありました
    行基菩薩の教え人々の働きぶりはすごいです

    ならの大仏さまは すごく大きいです
    子どもの頃 遠足でいって その大きさに驚いた 感動を覚えています

    いろんな人々の知恵 大工さんの技術 職人たち そこで作業した人々のおかげで 今の奈良の大仏様があるのだなあと 改めて感動しました
    しかし 歴史の中には 権力争いがあり 戦争をして 火事で燃やされてしまったこと
    大仏様がどうして作られたのか   多くの人々が 大仏様に願いを込め 守り続けて来たことは 素晴らしい人間の知恵と工夫だと 加古さんはかかれています
    人間の弱さ 愚かさ 仏にすがる気持ちがこうして 守り伝えられたのですね
    そして これからも 守り続けていく事が大切ですね!
    加古さんの思いがこの本の中につまっていると感じました

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「だるまちゃんシリーズ」「どろぼうがっこうしりーず」「からすのパンやさんシリーズ」、幼児を楽しませる絵本シリーズをいくつも続けながら、知識へのこだわりがとてもすごい加古里子さんが、出来るだけ簡略に絵本づくりをしているようでいながら、とても素晴らしい大作を手に取りました。
    奈良の大仏がどうしてできたのか、時代背景から目的から、どうしてこんなにわかり安く説明できるのだろうかと、これまた感心しました。
    細部にわたるまで、構成だけではなく絵本作家としての本領を発揮された作品です。
    表紙の大仏さまの表情もとても良いと思います。
    加古さんは楽しみながら、楽しませながら、学習探究と、教育へのこだわりを忘れない方だと痛感しました。

    掲載日:2016/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作です

    昔、図書館でみた記憶があって
    授業で習う大仏なのに、なぜかそれと違う大仏って
    思っていました。
    とても丁寧に描かれてあって、
    ページ数も多いのに、授業より印象が残っています。
    自分用に買いたいです。

    復刊ありがとうございました!

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大仏さまの歴史

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    小6の次男のクラスメートに、将来仏師になるという夢を持つ少年がいます。
    小3の時、東大寺の大仏を見て感動し、以来、仏画を描き続け、
    本格的に写仏も習い、昨年は個展も開くほど上達。
    確かに、匠のような完成度の高い作品でした。
    ということで、改めて大仏さまのことを調べてみようと思った次第。
    絵本というよりは資料集ほどの分量ですが、
    建立の歴史やその後の修復など、歴史も織り交ぜながら、
    優しく描かれています。
    大仏さまに込められた多くの人々の想いをずっしりと感じました。
    私にとっては遠足で馴染みのある大仏さまですが、
    またじっくりと訪れてみたいと思いました。

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット