こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

ぷ〜っ!」 みんなの声

ぷ〜っ! 作・絵:ピトー&ジェルヴェ
訳:石津 ちひろ
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年
ISBN:9784579403776
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,562
みんなの声 総数 4
「ぷ〜っ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぷ〜っ!発音が可愛い!

    おならの、「ぷ〜っ!」が、なんとも可愛い発音だし、笑えます。

    おならで笑えるのがいいなあって思いました。

    自然現象だから、仕方ないことだから、いないと寂しいし、お友達だか

    ら許してあげることにも気づけたし、周りが、「ぷ〜っ!」ってしたら

    大人なら笑ったら恥ずかしいかもしれませんが、笑える絵本が楽しいで

    す。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミックなおなら

    ぞうくんのおならをテーマにした絵本
    なかなか興味深いな〜と手に取りました

    なんと おならの連発とは ちょっと迷惑な話です。
      おうっ! 
    くさい くさい みんな迷惑千万です

    当の本人は 何も気にしてないところがいいですね 
    でも みんなから 追放されて 森の奥へ  奥に住んでいる動物も
    なんと 笑えますね
    しかし 追放した仲間は ぞうくんのおならの音のない静けさに淋しいなんて 考えられないけれど これぞ習慣の怖さかも オチが 良いですね
    おならも 利用価値が有るって事が たのしい! 絵本ならではの楽しみです
    表裏表紙の模様は?
    なるほど そうか 

    一番おもしろかったのは プールの中でのおならが お湯になるって 
    おふろのなかでおならしたことぐらいは 許されそうですね

    ダイナミックです ぞうくんのおなら
    子どもたちは笑うかも ニタニタ 読んでみたいです

    掲載日:2012/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • でた!!

    子供の好きなオナラネタの絵本を見つけました。うちの子はオナラやうんちだったらだいたい爆笑します!!ぞうさんがおならで風船を膨らませたところは、涙を場がして笑っていました。そして、自分の家にあるふうせんでマネっこしていたのがかわいかったです。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • においがただよってきそうです

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    だれでも連想できそう、これは、おならのお話です。それもぞうさんの!

    ページを開くたびにおならの音がなりひびき、いったい何回おならをしたんだろうと数えてみたくなるほど。
    生理現象だから仕方がないこと。でも、たまりかねた動物たちがとる行動は、ちょっとぞうさんにはかわいそうだったなあ。

    おならはしても、友達は友達。いないとさみしいし、いてくれれば、やっぱりうれしい。そんな友情をじっくり味わうことのできる作品になっています。

    おならはみんなが出すもの。だから、ゆるしてあげよう!って気持ちが、自然におこって、みんながやさしくなれる本だと思います。

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット