くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

「たまこさんがきた」 みんなの声

たまこさんがきた 作:すとう あさえ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「たまこさんがきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 働き者のお手伝いさん

    表紙の日傘をさしたうさぎさんの人柄に惹かれて図書館から借りてきました。汗諾々になったうさぎさんは、いかにもお人よしでお節介やきのように見えました。案の定、とてもお人よしで働き者で好感が持てました。たまこさんのようなお手伝いさんが理想です。お部屋に入った途端「なんてこと。ごみ箱に入ったみたい」と言うのは、ちょっと気煮なった言葉でした。我が家もきっとたまこさんに言われそうです。
    働くことが大好きなので、お片づけも得意で、お掃除、洗濯とてきぱきとこなすたまこさんが楽しそうに身体を動かしているのが印象に残りました。人柄がよいので、たむもたまこさんに除じょに懐いていったのでよかったです。たむにも双子の妹が出来ておにいちゃんになってハッピーエンドの結末なんですが、裏表紙の去っていくたまこさんの後姿が寂しそうでした。たまこさんのようになんでもこなすお手伝いさんって本当に助かると思いました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気なお手伝いさん

     「たむ」のお母さんはお産で入院。代わりにお手伝いさんの「たまこさん」が家に来ました。いつも元気でがんばり屋のたまこさん。失敗したってめげません。
     登場人物の表情が豊かで分かりやすく、爽やかにストーリーが流れて行くのですが、「お母さんの入院」「トマト」「うさむさんの病気・仕事の代理」など、内容が多すぎるなあという印象を受けました。

    掲載日:2002/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット