もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

オスカーとフー いつまでも」 みんなの声

オスカーとフー いつまでも 作:テオ
絵:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
訳:さくま ゆみこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784566008267
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • その後のお話

    このお話は「オスカーとフー」という題名の二人の出会いを描いたお話のソその後のお話でした。二人一緒に入れる喜びはまだあるのですが、雲の子のフーには仲間に会いたいという感情も芽生え、そのはざまで葛藤していました。でも二人で一緒にいられる方法を考え、見つけまた仲良く一緒に入れるようになってとっても素敵な終わり方でした。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストのふわふわ感が好きな作品です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    決して悪くはない作品ですが、インパクトや面白さを考えると、日常的な「いじめっ子」とか登場してしまって、幻想的な出会いの1巻とは違って、俗世的な感じを出している仕上がりになっています。
    そこのところが、私的には評価のポイントが下がってしまいましたが、
    マイケル・ヂュドク・ドゥ・ヴィットの描かれているオスカーとフーのふわふわ感やその周りの風景が好きなので、ここで、また評価ポイントがぐぐっと上がっています。

    出来たら読むときは「オスカーとフー」を読んでから、続けてこの絵本も読んでほしいですね。
    年齢はあまり問わない作品ではないかと思います。

    掲載日:2009/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • フーの仲間とも遊ぼう

    オスカーにとってフーは、とてもいい友達です。オスカーが困っているときはすぐに助けてくれます。だからといって、フーとばかりいっしょにいるのは、どうかなと思いました。
    オスカーがフーの仲間と、夢の中ではなく、現実の世界で遊べるようになればいいなと思いました。

    影が印象的な絵は、立体感ががあって動きが感じられます。フーの仲間とオスカーが楽しそうに空に浮かんでいる場面がいいなと思いました

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット