アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

キャベたまたんてい ハラハラさばくの大レース」 みんなの声

キャベたまたんてい ハラハラさばくの大レース 作:三田村信行
絵:宮本えつよし
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784323020273
評価スコア 4
評価ランキング 19,699
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごい発明!!

    うちの子は、今回のお話の中に出てくるかぼちゃ博士が発明した車をとっても気に入っていました。水の中を走れたり、足が伸びたりといろいろな機能が付いていて、とってもかっこよく見えていたみたいです。今回は推理というよりは、冒険って感じでいつもと違う感じで楽しかったです。

    掲載日:2013/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ

    今、息子がはまっているシリーズです。

    日本を飛び出した話ですが、何回もの困難をのりこえ優勝。
    さすが、ですね。

    昨日も読んだでしょ、というぐらいしばらく毎日読まされました。

    直接「セロリ」は出てこないのですが、絵を見て隠れ「セロリ」がいた、と言っていました。
    それが、本当に隠れセロリなのかどうかはわかりませんが・・・。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れ〜!

    • 橘朔夜さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    かいけつゾロリをほぼ全部読んでしまいました。
    ついでに「おなら」ネタにも飽きたので…(^^;
    謎解きものかなと思って、思って買ってみました。

    タイトルに「たんてい」が着くだけあって、謎解きもあり、今回はさばくをレースするというからには一筋縄ではない家内活劇もあって、ドキドキわくわくとして読む事が出来ました。

    活字が大きいので子供が自分で読むのにもぴったりです。

    掲載日:2009/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / バムとケロのおかいもの / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット