もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

「Little Fawn」 みんなの声

Little Fawn 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「Little Fawn」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもがぐんと成長する瞬間

    「バンビ」が大好きな娘に、去年の誕生日プレゼントとして選んだ1冊です。表紙の小鹿の絵を見て、すぐに「バンビだあ!」と、叫んだ娘。さあて、お話は気に入ってくれるしょうか?・・・臆病で、甘えん坊の小鹿は、散歩の途中で小川を渡るのもびくびく。野原に着いてからも、いつもお母さんの陰に隠れてばかりで、お友達の輪に入っていくことができません。野原の向こうには、4本足の大きな怪物がいて、まだ誰もその正体を見たことがありません。見えるのは、大きく伸びた影だけ。ある夜、小鹿は、勇気を振り絞って、茂みを抜け出し、森の中へとひとり入っていきます。そして、あくる朝、小鹿が目にしたその4本足の怪物の正体とは・・・。決して怖いお話でなく、とてもとてもかわいらしいお話です!どんな子も、ある日突然、または、何かの出来事をきっかけに、ぐんと大きく成長したように見えることがあるものですが、この絵本は、まさにそんな瞬間を生き生きと描きあげた作品で、小鹿と我が子を重ねながら読むお母さんやお父さんも、きっと多くいることと思います。絵を見ているだけでも、十分にストーリーは追えると思いますので、英文の本ですが、ぜひご自分の言葉で、お子さんに読み聞かせてあげてください。

    掲載日:2008/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット