おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

子どもとよむ日本の昔ばなし30 へびの子しどこ」 みんなの声

子どもとよむ日本の昔ばなし30 へびの子しどこ 絵:ひろの たかこ
再話:おざわ としお きたがわ きみこ
出版社:くもん出版
本体価格:\450+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784774312521
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,263
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 語り継がれる日本昔話

    やたらと昔話にはまる娘。「むかし、むかし、おじいさんとおばあさんが・・・」なフレーズが好きなよう。
    「しどこ」という名前が不思議だけど、日本各地に昔から伝わるお話というものは娘世代にも大事に語り継いでいきたい、と思った。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話

    くもん出版の子供と読む昔話シリーズが好きなのと広野さんの作品だったのでこの絵本を選びました。お爺さんとお婆さんの優しい心が主人公の心をも清らかにしたのだと感じました。親の愛の偉大さについて再確認できる絵本でした。お爺さんたちの表情が変わる瞬間の描写が特に素晴らしかったです。感情をありありと描いている絵が素晴らしかったです。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / 3びきのくま / ぼくのくれよん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット