おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
お正月に家族で読んで、ほっこり気分になれる絵本!

冥界伝説・たかむらの井戸」 みんなの声

冥界伝説・たかむらの井戸 作:たつみや章
絵:広瀬 弦
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784251041456
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,750
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 伝説を大切に

    一人称のわりに描写文がけっこうあるなぁと思ったり、いくら一人称だからといって、少しくだけた文章が気になった。
    それでも たかむらくんが出てきてからは、スーッと読んだ。

    全然興味なしだった娘は、読み始めてすぐ夢中になりました。
    おもしろかった、家に買ってと言われました。
    最初は恐い話かなとドキドキしたけど、全然違って、おばけになって遊ぶくだりがおもしろかったそうな。
    あと私が、お話の中のお母さんタイプではない、お父さんだなと言われました。

    中学年の、ちょっとした冒険心を刺激します。おうちや周囲に、もう苔むした小さな伝説はありませんか。
    娘も1時間ちょっとで読んでいました。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけと友達

    • 冬苺さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳

     冥界伝説・・・というタイトルだったので、ゾクゾクするほどこわいのだろうか、と不安ながらも怖いもの見たさで読みすすめていったのだけれど、なんとまあ、可愛らしい子どものおばけに出会った。
     アニメの‘おじゃる丸’よろしくやんちゃで憎めない。
    子どもなので、霊力はさほどなく、友達になった人間の男子といたずらをして遊ぶ。
     実はお使いに出たまま、主のもとへ戻れなくなった迷子だった。
    なんとか、帰ろうと、人間の子と力を併せてみるが、そこは子ども、
    結局大人の幽霊(?!)・・・に力を借りることになり、お仕置きをされ、許される。
     あれ?これは誰かさんのことかしら、と思わずふふふ、と笑えた。
    トトロもそうだけど、子どもにしか見えない世界がある。
    大人からすると無駄に過ごすように見えて、しっかりと内面は充実した豊かな世界だったりする。
    子どもの時だけ味わえる時間を大切にしてあげたい。
     言葉遣いに平安朝の雰囲気があり、歴史モノというほど大げさではないけれど、時代の香りを楽しめた。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが / だから? / でんしゃはうたう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット